カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校アジアフィリピンバギオMonol International Education Institute

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン




Monol International Education Institute

Monol International Education Institute Monol International Education Institute
モノール・インターナショナル・エジュケーション・インスティテュート


Purok9, Tacay Road, Pinsao Proper, Baguio City, Philippines
63-74-442-0383
http://monoljp.com

設立 2003 年 生徒数 定員 300 名 講師数 200 名
資本 韓国 教室数 162 クラス 日本人スタッフ 1 名
国籍比率
日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ アフリカ フィリピン その他
15% 55% 25% 0% 0% 0% 0% 0% 5%
コース ・ESL 1-6 レベル
・TOEIC ・IELTS ・ビジネス
学校設備 ・食堂 ・パソコンルーム ・ビリヤード場 ・バドミントン場 ・卓球場 ・ジム ・バスケットボール場
・ヨガスタジオ ・サウナ室 ・ATM機器 ・洗濯機 ・保健室 ・ゴルフ練習場
その他特徴 ・スパルタ
学費
 
無料見積     LINE 相談  
s
s
教育環境 生活環境 写真 / ビデオ 料金

特徴
教育全般 講師 カリキュラム 教育施設 生徒の質 英語環境 国籍 価格
   
設備全般 宿泊施設 食事 スポーツ施設 サポートの質 周辺環境 アクティビティ インターン
     

フィリピンを代表するスパルタタイプの名門校 生徒目線できめ細かい気配りがあり快適な部屋
学習施設と学生寮が一体型のキャンパス バギオ唯一の 6 人部屋を提供
居心地の良いアットホームな雰囲気 内装も家具も学校が専門職を雇い、家具は専用工場で自作
バギオ郊外のとても静かな環境にある 防犯対策などのセキュリティがしっかりしている
学習密度の濃い教育内容 雨季の天候に対応し、大型自家発電機や浄水施設あり
日本人が少なく、比較的国際色豊かな環境 洗濯サービスはあるが自分で洗濯もできる
セミスパルタに近く、一部平日外出が可能 法人用 Wi-Fi を使用しているため、通信速度がバギオ一早い
EOP がしっかりしている トレーナー付きのジムがある
復習を重視し多様なコースがある独自カリキュラム 別途女性専用ヨガルーム、ジムがある
複数のレベル分けの有る専門コースが充実 男女別にとても大きなサウナがある
グループ授業が多めのプログラム ゴルフ練習場が併設、スイング矯正器も設置
4 週間でテキスト 10 冊をこなす、内容の密度が濃いカリキュラム 全ての部屋に除湿機が常設
学校の教材開発部署がオリジナル教材を作成 風光明媚なカフェテリアとテラス
授業外でも英語を使う機会が多い アクティビティが豊富
講師と滞在できる 3+1 寄宿舎制度がある エレベーターが一基しかなく主に階段移動だが良い運動になる
歴史のある学校で、ベテラン講師に学べる クリニックが 8 時から 24 時までオープン
オリジナル教材を作る専門部署があり、教材に力を入れている 生徒目線の行き届いた心遣い、サービスがとても心地よい
講師は科目担当制でより深い内容を指導可能 4 週間に 1 度ワーキングホリデーミーティングを開催
単独校舎としてはバギオ最大の充実した設備 ペナルティで集金したお金で開催するペナルティパーティーがある
フィリピンで最も高い、14 階建ての全フロアを使用している 居心地の良い環境で基礎からしっかり勉強したい方におすすめ

短期間でも伸びる、復習重視型カリキュラムのスパルタ校

Monol はバギオのスパルタタイプの学習で有名な、老舗の中規模校で授業外で宿舎でも英語を使う機会が豊富に用意されている、徹底された英語環境で短期間でもしっかり英語力が伸ばせる自由度の高いスパルタカリキュラムを取り入れている学校です。

Monol のカリキュラムの特徴は、内容はシンプルでもしっかり復習することで身につけ、習った内容を忘れないという教育方針です。Monol では 1 ヶ月でテキストを 10 冊消費しますが、そのうち 5 冊は復習専用の教材となっているので、学習した内容を忘れずに定着させるという方針にしっかり基づいたカリキュラムとなっています。

Monol はスパルタ校ではありますが、授業時間外は自由度の高いアットホームな雰囲気の学校です。平日の外出が一部許可されていたり、希望者だけのオプションクラスやアクティビティも多く用意されているので、希望に応じて厳しさを調節できるセミスパルタに近いスパルタカリキュラムです。

さらに Monol ではオプション授業の種類、内容共に非常に充実しています。スポーツコースや、資格対策などの学習系コースなど、自由度の高い学校だからこそ生徒の希望にあわせて選択、参加できるのも Monol の大きな特徴です。

Monol のキャンパス内では、徹底されたイングリッシュ・オンリー・ポリシーによる英語環境が整っております。また、 Monol のもう一つの特徴でもある「3 + 1」の寮の制度により、授業外でも宿舎で講師と英語を使う機会が多く、先生との距離も近づくので気軽に質問や会話ができます。サービス面でも、学生の質問や相談には 24 時間以内に答えるよう学生のケアを重視しており、学生管理面にも力を入れています。

Monol の校舎は治安が比較的良いバギオにあるビルがまるごと 1 つのキャンパスとなっており、警備体制もかなりしっかりしています。学校設備はバドミントンコートや卓球場などの運動施設はもちろん、保健室なども完備されていますので安心して生活できます。

また、Monol ではフィリピン留学後の情報提供の機会も設けています。『ワーホリミーティング』と呼ばれるこちらのイベントは、カナダをはじめ、オーストラリア、アイルランドなど渡航国ごとグループに分かれ、学生同士の情報交換の場を持つことで、学生同士の距離を縮めることはもちろん、相乗効果をもたらすよい機会です。4 週間に 1 度、定期的に開催されています。

ゆったりと心地いい環境でしっかり身につく学習がしたい方には、Monol をおすすめします。

授業時間

06:00-07:00 起床  
07:00-08:00 朝食  
08:00-12:00 授業  
12:00-13:00 昼食  
13:00-17:00 授業  
17:00-18:00 追加クラス  
18:00-19:00 夕食  
19:00-22:30 自習・ナイトクラス  
17:00-21:00 休憩(外出可能)  
22:30- 自由時間・就寝  

講師について

Monol は歴史ある学校でベテラン講師が多数在籍しているのが特徴です。特に IELTS、Business などの専門コースでは講師経験歴 8 年以上のベテラン講師中心の講義となっています。また講師トレーニング過程は 10 ヶ月に及び、学習面だけでなく、講師としての指導法にいたるまで徹底した指導が行われています。

コースのご紹介

Monol のカリキュラムは量より、習った内容を確実に身に付けることを重視した、復習に重きをおいたカリキュラムです。

General ESL

Monol の一般英語コースである General ESL は、一般的な英会話に必要な理解力、表現力、コミュニケーション能力の向上を目的としたコースです。

カリキュラムは、Foundational ESL (基礎会話)、Essential ESL (一般会話)、Intensive Speaking (集中スピーキング)の 3 つ から構成されており、最低 4 週間から受講でき、4 週間毎に入校日が指定されています。

また、各学期 4 週目の金曜日に行われる定期試験 (8 週間コースで 2 回)の結果と習得状況 (課題の評価、授業参加率、小テスト等) を総合評価し、76 点以下の学生は、4 週間の補習コース(Bridge Program)のを受講、77 点〜79 点の学生は再テストを受け、その結果によりレベルアップが決定し、 80 点以上の学生はその時点でレベルアップとなります。

プログラム名 Foundational ESL Essential ESL Intensive Speaking ESL
対象 基礎英語からの初級者 英語力の向上を目指す一般レベル スピーキング力向上に集中
必修 5 科目、7 時間授業
3 時間:マンツーマン授業
4 時間:小グループ授業(1 : 4)
※同レベルの学生がいない場合、5時間のマンツーマン授業
5 科目、7 時間授業
3 時間:マンツーマン授業
4 時間:小グループ授業(1 : 4)
3 科目、4 時間授業
4 時間:マンツーマン授業
選択授業 マンツーマン 1 時間 (ディスカッション)

特徴

定型化された授業、体系的なコースで学習
科目別の交互学習(自動反復)
個人に合わせて進行を調整
「話す」能力の向上に特化

Foundational ESL
Foundational ESL コースは、英語初心者が英語を基礎から学習するためのコースです。本コースはさらに、8 週間過程の初級 (Elementary) と上級 (Advanced) レベルに細分化されています。

英語のレベル別クラスで、1 日 7 時間(マンツーマン 3 時間、小グループ 4 時間)の必須授業と、1 時間(マンツーマ ン)の選択授業で学習します。もしその時期に同じレベルの学生がいない場合、1 日 5 時間の必須授業(マンツーマン)と1時間の選択授業(マンツーマン)に変更できます。独自教材と、学習効率をあげるための Monol の授業ガイド ラインに沿って授業を進め、個人の学習進度をワークブック、課題で管理、評価します。

レベル Elementary Advanced
1 2 1 2
期間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間
レベル詳細 単語のみを使い、基本的な内容を伝えることができるレベル 慣れた場面、単純な状況で意味を伝える/理解ができるが、会話が頻繁に滞るレベル
IELTS 2.0 3.0

必須授業 1:1 3 時間 Listening (2 時間) 円滑なコミュニケーションのためのリスニング授業。単純に英単語が持つ音を聞き取る練習だけではなく、聞こえる順で文を理解する能力を育てる。また、聞いた内容の要約、まとめる練習を繰り返すことでスピーキング力も向上させる。
Reading (1 時間) 速読の練習を行い、内容を理解する授業。集中力、記憶力の維持、初めて接する語彙の意味の推測、発音、流暢に読むための練習を行う。
1:4 4 時間 Speaking (2 時間) スピーキングに重点をおいた授業。日常よく遭遇する場面、状況、テーマを使い会話力を向上させる。会話の練習、様々な語彙、英語表現を学習する。
Writing (1 時間) 体系的で正確な英作文を学ぶ授業。会話に必要な語彙の適切な使い方、正しい文法、論理的で自然な構成の英作文を学ぶ。
Pronunciation (1 時間) アメリカ式発音の訓練を行う授業。基本的な発音の規則性を学び、練習することで単語、文章を正確に発音する能力を育てる。
選択授業 1 時間 Discussion 日常の様々な状況に英語で対応できるよう、講師と一般的な対話中心の討論を行う。

Essential ESL
Essential ESL コースは、一般的な英語レベルの学生が総合的な会話力を上げるためのコースです。レベル は 8 週間の初級 (Elementary)、中級
(Intermediate)、上級 (Advanced) の 3 段階に分かれています。

1 日 7 時間(マンツーマン 3 時間、小グループ 4 時間) の必須授業と、1 時間 (マンツーマン) の選択授業で学習します。独自教材と、学習効率をあげるための Monol の授業ガイドラインに沿って授業を進め、個人の学習進度をワークブック、課題で管理、評価しております。レベルアップできなかった場合は、4 週間の補習コースを履修します。

レベル Elementary Intermediate Advanced
1 2 1 2 1 2
期間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間
レベル詳細 慣れた場面での単純な文章を使った会話は可能だが、頻繁に不完全な文章を使うレベル 全般的な内容を理解し、正しい語順の文章を構成することは可能だが、慣用句の知識、活用が不安定なレベル 文法的、表現的な間違いが少しあっても、総合的には効果的で正確に英語を使えるレベル
IELTS 4.0 5.0 6.0

必須授業 1:1 3 時間 Listening (2 時間) 円滑なコミュニケーションのための授業。単純に英単語が持つ音を聞き取る練習だけではなく、聞こえる順で文を理解する能力を育てる。また、聞いて内容の要約、まとめる練習を繰り返すことでスピーキング力も向上させる。
Reading (1 時間) 速読の練習を行い、内容を理解する授業。集中力、記憶力の維持、初めて接する語彙の意味の推測、発音、流暢に読むための練習を行う。
1:4 4 時間 Speaking (2 時間) スピーキングに重点をおいた授業。日常よく遭遇する場面、状況、テーマを使い会話力を向上させる。会話の練習、様々な語彙、英語表現を学習する。
Writing (1 時間) 体系的で正確な英作文を学ぶ授業。会話に必要な語彙の適切な使い方、正しい文法、論理的で自然な構成の英作文を学ぶ。
Pronunciation (1 時間) アメリカ式発音の訓練を行う授業。基本的な発音の規則性を学び、練習することで単語、文章を正確に発音する能力を育てる。

Intensive Speaking ESL
英語力別に 3 クラス(初級、中級、上級) に分けられ、全てマンツーマンの授業で構成されております、コースの内容は、1 日 4 時間の必須授業と、1 時間の選択授業で学習します。独自教材と、学習効率をあげるための Monol の授業ガイドラインに沿って授業を進め、個人の学習進度をワークブック、課題で管理、評価しています。他のコースと異なる点としては、レベル分けテストが科目別かつ学期ごとに 2 回行われる点です。また、学生一人一人に合わせた細かい授業の調整ができるなど、柔軟なカリキュラムも特徴的です。

レベル Elementary Intermediate Advanced
1 2 1 2 1 2
期間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間 4 週間
レベル詳細 慣れた場面での単純な文章を使った会話は可能だが、頻繁に不完全な文章を使うレベル 全般的な内容を理解し、正しい語順の文章を構成することは可能だが、慣用句の知識、活用が不安定なレベル 文法的、表現的な間違いが少しあっても、総合的には効果的で正確に英語を使えるレベル
IELTS 4.0 5.0 6.0

必須授業 1:1 2 時間 English Communication Development (ECD) スピーキングに重点をおいた授業。日常よく遭遇する場面、状況、テーマを用いて会話力を向上させる。会話の練習、様々な語彙、英語表現を学習する。
1 時間 Developing Basic Communication (DBC) 英語の理解力を向上させるための対話式授業。語彙、文章、表現の学習とともに日常会話の文章を聞こえる順番で理解する能力を育てる授業。
1 時間 Picture Description (PD) 与えられた写真や絵を描写する授業。正確な表現、様々な表現方法を学ぶ授業。

IELTS

IELTS コースの受講科目は、Listening、Writing、Reading、Speakingの 4 分野を Lecture と Practice の 2 つに分けて学習します。 マンツーマン授業の場合、学生の苦手な科目を中心に学習することができます。毎週金曜日に科目別の模擬試験が実施されるのに加え、学期ごとに行われる IELTS の模擬試験を通じて、学生の正確な実力を測りながら学習を進めていきます。 最低 4 週間から受講でき、隔週で開始日が指定されています (2016 年 9 月より)。

2 種類あるコースの内、IELTS Proper コースは、本番の試験での高得点獲得を目的としたコースで、“Lecture” 科目を通じて IELTS に必要な基本的な知識および解法を学ぶことができ、実践的な問題の解答を中心とする Practice 科目を通じて、オーダーメイドの添削クラスで学生個人の間違いや問題点を改善していくことが可能です。

コース IELTSについて IELTS PROPER
期間 ターム 1 (4 週間) ターム 2 (4 週間) ターム 3 (4 週間) ターム 4 (4 週間) ターム 4 (4 週間)
目標スコア 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5

INTRO TO IELTS
必須授業 1:5 5 時間 Reading Lecture (1 時間)
Listening Lecture (1 時間)
Speaking Lecture (1 時間)
Writing Task 1 Lecture (1 時間)
Writing Task 2 Lecture (1 時間)
選択授業 1:1 3 時間 Elective Practice (1 時間)
Elective Practice (1 時間)
Elective Practice (1 時間)

IELTS PROPER
必須授業 1:5 5 時間 Reading Practice (1 時間)
Listening Practice (1 時間)
Speaking Practice (1 時間)
Writing Task 1 Practice (1 時間)
Writing Task 2 Practice (1 時間)
選択授業 1:1 3 時間 Elective Practice (1 時間)
Elective Practice (1 時間)
Elective Practice (1 時間)

IELTS スコア保証プログラム

12 週間の受講期間で、確実に点数を上げたい方にお勧めのコースです。保証されている期間に目標スコアを達成しなかった場合は、その目標スコアに達成するまで授業料が免除(寮費別)されます。さらに、点数保証コース受講者は公式試験が一回無料で受けられます。

点数保証コース 5.5 保証 6.0 保証 6.5 保証
入学資格 3 カ月以内に取得した 4.0 以上の公式スコア、もしくは Monol の模擬テストにて 4.0 以上取得した者
※保証プログラム(12 週)学費納付
3 ヶ月以内に取得した 5.0 以上の公式スコア、もしくは Monol の模擬テストにて 5.0 以上取得した者
※保証プログラム(12 週)学費納付
3 ヶ月以内に取得した 6.0 以上の公式スコア、もしくは Monol の模擬テストにて 6.0 以上取得した者
※保証プログラム(12 週)学費納付
受講期間 12 週
利点 保証されている期間に目標スコアを達成しなかった場合は、その目標スコアに達成するまで授業料免除(寮費別)
点数保証コース受講者は公式試験が一回無料(入学してから約 10 週間をめどに受験して頂きます。)
保証適用条件 出席率 95 %以上
課題提出率 95 %以上
Monol の模擬テスト受験率 95 %以上
※上記 3 点全ての条件を満たす学生のみ、点数保証資格を有します。

Business English

ビジネス英語コースは、様々なビジネスのシチュエーションに対応するためのビジネス用語、適切な表現法、状況別に使用するビジネス英語を習う、高度な専門コースです。コース構成は 8 週間単位で 1 日 7 時間 (マンツーマン 3 時間、小グループ 4 時間)の必須授業で学習します。 就職活動過程 (Pre-Employment) ,就業過程 (Post-Employment) ,客室乗務員過程 (Flight Attendant Training) の 3 コースから希望のコースが選択できます。 最低 4 週間から受講でき、4 週間毎に開始日が指定されております。

就職活動過程
就職活動に必要な自己紹介文、履歴書等の書類を作成するための知識の習得及び実習をします。 様々な形態で行われる英語のインタビューに対する知識の習得及び実習をします。 実習を通じて、学生の自己紹介文や履歴書等の書類、インタビュービデオを作成します。

期間 タイプ 時間 教科
ターム 1
4 週間
1:1 2 時間 カバーレター、履歴書の記入
1 時間 会社の背景調査
1:5 2 時間 面接
1 時間 グループ面接 1
1 時間 プレエンテーション面接 1
ターム 2
4 週間
1:1 2 時間 エッセイ
1 時間 キャリアプランニング
1:5 2 時間 面接
1 時間 グループ面接 2
1 時間 プレエンテーション面接 2

就業過程
就業後作成する報告書やビジネスレター、プレゼンテーションの習得及び発表を行い、広告やキャンペーンなどの制作方法についても学びます。様々なビジネスシチュエーションにおいて、円滑なコミュニケーションがとれるよう、ビジネス会話を強化し、プレゼンテーション時の撮影、映像製作についても学習します。

期間 タイプ 時間 教科
ターム 1
4 週間
1:1 2 時間 ビジネスの応答
1 時間 ビジネスリーディング 1
1:5 2 時間 ビジネスプレゼンテーション、プラン
2 時間 ビジネス会話 1
ターム 2
4 週間
1:1 2 時間 レポート、ニュースレター、情報提供、ブログ
1 時間 ビジネスリーディング 2
1:5 2 時間 マーケティング、宣伝キャンペーン
2 時間 ビジネス会話 2

客室乗務員過程
客室乗務員志望における自己紹介文、履歴書等の書類を作成するための知識、および英語インタビューに対する知識の習得及び実習も行います。
さらに、客室乗務員として必要な英語能力及び顧客サービス時のマナーを学ぶことができます。FA Listening 科目の場合、様々な国籍の人々と英語でどのように対話をするのか、また、英語を母国語としない乗客に対して、英語でどのような対応が必要なのかを学びます。

期間 タイプ 時間 教科
ターム 1
4 週間
1:1 2 時間 FA リスニング 1
1 時間 FA ライティング 1
1:5 2 時間 FA 英語 1
1 時間 FA 面接 1
1 時間 FA グループ討論面接 1
ターム 2
4 週間
1:1 2 時間 FA リスニング 2
1 時間 FA ライティング 2
1:5 2 時間 FA 英語 2
1 時間 FA 面接 2
1 時間 FA グループ討論面接 2

TOEIC

Monol の TOEIC コースは Lecture と Practice の復習スタイルで構成された、リスニングおよびリーディングの理解力向上に重点を置いているカリキュラムです。TOEIC を受験する上で必要となる分析力、効率的に問題を解く方法や文法および語彙力を学びます。

2 種類あるコースの内、TOEIC Proper コースは、本番の試験での高得点獲得を目的としたコースで、“Lecture” 科目を通じてIELTSに必要な基本的な知識および解法を学ぶことができ、実践的な問題の解答を中心とする “Practice” 科目を通じて、オーダーメイドの添削クラスで学生個人の間違いや問題点を改善していくことが可能です。

”INTRO TO TOEIC” では (マンツーマン 3 時間、小グループ 5人 4 時間)、”TOEIC PROPER”では、マンツーマン授業が増え1 日7 時間 (マンツーマン 4 時間、小グループ 5人 3 時間) の正規授業で構成されます。また、学期ごとに実施する TOEIC の模擬試験を通じて、学生の正確な実力を測りながら学習を進めていきます。 最低 4 週間から受講でき、4 週間毎に開始日が指定されております。

コース INTRO TO TOEIC TOEIC PROPER
期間 4 週 4 週 4 週 4 週
TOEIC スコア 500 600 700 800

INTRO TO TOEIC
必須授業 1:5 4 時間 Listening 1 – Photographs (1 時間)
Listening 2 – Question-Response (1 時間)
Reading 5 & 6 – Incomplete Sentences & Text Completion (1 時間)
Grammar for TOEIC (1 時間)
1:1 2 時間 Listening 3 & 4 – Conversations & Talks (1 時間)
Reading 7 – Reading Comprehension (1 時間)
選択授業 1:1 1 時間 “Vocabulary, Discussion, Reading, Listening“から選択 (1 時間)

TOEIC PROPER
必須授業 1:5 3 時間 Listening 1 – Photographs (1 時間)
Listening 2 – Question-Response (1 時間)
Reading 5 & 6 – Incomplete Sentences & Text Completion (1 時間)
1:1 4 時間 Listening 3 & 4 – Conversations & Talks (1 時間)
Reading 7 – Reading Comprehension (1 時間)
FULL TESTS (2 時間)

無料オプションクラス
全ての学生に無料オプションクラスが提供されています。

Morning Class 30 分 1 日の学習を始める前のウォームアップとして発音や文法学習のエクササイズを行います。
Grammar Class 1 時間 文法の理解を深めるために行います。
Night Class 2 時間 IELTS スピーキング、TOEIC スピーキング、英語面接に関する知識をさらに養うために自習時間中に行います。

各種テストについて

Monol では以下のテストが行われています。

スピーキングテスト 生徒一人ひとりに個別に毎週行っています
模擬テスト TOEIC、IELTS 対策コース在籍の学生は週 1 回模擬テストを実施
学校のツボ!

全てが一体となった Monol のキャンパス

Monol のキャンパスは、バギオの山にそびえたつ 14 階建ての建物となっており、全ての階を Monol の施設として利用しています。エレベーターが一機しか稼働していないので、一番上から下までの移動は基本的に階段となります。地下 9 階のフロアには女性専用のジムやヨガスペース、外にはゴルフの打ちっぱなし施設が用意されています。

普段の生活ですべてのフロアを行き来することはありませんが、学習でなまった体にはよい刺激となるでしょう。


スタッフの思いやりを感じる家具

主に学生寮で使用されているベッドをはじめとする家具は、専門スタッフの手作りです。学校の外に作業場があり、実際に作業の様子を眺めることもできます。使いやすさを考えて設計された家具は、随所に学生への思いやりが込められています。ベッドの枕元に電源プラグが完備されている点は、学生思いのスタッフの工夫の一つです。

地図



※Date Modified 2016/03/05

お問い合わせ

Monol International Education Institute についてのお問い合わせは BRAND NEW WAY まで気軽にお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談