カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報カレッジ学校紹介Camosun College

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





Camosun College

Camosun College Camosun College
カモスン・カレッジ


Lansdowne Campus
address 3100 Foul Bay Road Victoria, BC V8P 5J2
tel 250-370-3000
Interurban Campus
address 4461 Interurban Road Victoria, BC V9E 2C1
web http://camosun.ca/learn/areas/english-second-language.html

設立 1971 年 生徒数 夏 450 名 冬 400 名 講師数 30 名
教室数 6 クラス 1クラス人数 平均 15 名 最大 22 名 日本人スタッフ -
国籍比率
  日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 4% 1% 52% 15% 8% 3% 0% 17%
冬季 6% 3% 59% 10% 3% 2% 0% 17%
学校設備 ・図書館 ・カフェテリア ・ラウンジ ・電子レンジ ・自販機 ・売店 ・ジム
・PCラウンジ ・Wi-Fi
コース ・基礎英語 (ESL) レベル1-6
・発音矯正 ・文法 ・ライティング ・TOEFL ・IELTS ・進学準備コース
授業料
入学金: $100
教材費: 約 $100
2017   14週 28週 42週
English Language Development (20h/w)   5,000 10,000 15,000
※表記は全てカナダドル
※表記は授業料のみ

無料見積     LINE 相談  

カレッジ 附属語学学校

BC州州都ビクトリア郊外にある BC州の4年制大学トランスファープログラムが人気
ビクトリア内に2キャンパスある English Language Development は 1 セッション 14 週間
大学の施設が使える 1週間のオリエンテーションがある
図書館が利用でき、データーベースも使用可能 「Speaking/Listening」と「Reading/Writing」にわかれている
一部の図書館は24時間利用可能 English Language Development Level 2で本科の授業がとれる
キャンパス内 Wi-Fi 利用できる Peer Connection という学生サポートがいる
大学の ID カードを受け取ることができる ビクトリアでしっかりと勉強したい方におすすめ
きめ細やかな学生サービス BC州での進学を考えているかたにとくにおすすめ
日本人が少ない  

日本人が少ない附属語学学校

Camosun College 附属語学学校は、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州附属語学学校の中でも学校の規模が大きく、国際色が豊かで、日本人留学生が少なく 通常なかなか会えない国の人達がクラスメイトになるれることが特徴です。

Camosun Collage 附属の ESL プログラム English Language Development (ELD) は Interurban (インターアーバン)で授業が行われています。1 週間のオリエンテーションでは、International students に向けたもののため本科の学部留学生も参加しています。2 週目から14 週間の集中英語プログラムが開始され年 3 回 (1・5・9月) に開講されます。

科目は 「Speaking/Listening」と「Reading/Writing」 に分かれて勉強をし、読み書きだけが多いといわれる附属のESLの中でもスピーキングもしっかり勉強できるカリキュラムです。各クラスとも週に1回、コンピュータールームを使い、「Speaking/Listening」のクラスではソフトウェアを使いリスニング/スピーキングの強化・「Reading/Writing」のクラスでは記事を読んだり、エッセイをパソコンで書いたりもします。また、レベルによっては経験豊富な講師陣によりオリジナルの教材で勉強し、とても内容の濃い授業で、生徒様にも大変好評な授業です。

English Language Development (ELD) ではまず 2 種類のレベル、English Language Development Level 1 と English Language Development Level 2 に別れます。English Language Development Level 1ではさらに 6 レベルにわけられています。English Language Development Level 1では、英語初心者から一般英語などを勉強できます。一方、English Language Development Level 2 Camosun College や他の大学に入学する準備のためのアカデミックなカリキュラムであり、 Level 8 からはカレッジでの授業を受けるシュミレーションとして半分 ESL、半分本科の講義履修 (3 単位)の受講が可能です。

Camosun College のおすすめポイントは、日本語クラブがあり、日本語の勉強したいカナダ人学生に日本語を教えることができます。また、Peer Connection (ピアコネクション ) と言うプログラムがあり、滞在の長い留学生やカナダ人が新しい留学生をサポートする体制もあるので、カナダ人や他の国の留学生と触れ合える機会もたくさんあることもおすすめポイントです。さらに、Interurban(インターアーバン)キャンパスのカフェテリアは調理コースの学生たちが実習の一環として毎日お手頃価格で料理が食べることができます。 また、BC 州独自の大学トランスファーなどプログラムが充実し、ESL→Camosun College 本科→3年次からビクトリア大学やBC州の4年制大学へ進む方も大変多く、将来設計もしやすいのがCamosun College の特徴です。

ビクトリアという自然あふれ動物がたくさんいて、日本人がすくなく英語をしっかりと勉強したい方、BC州での進学を考えているかたにおすすめの大学附属語学学校です。

コースのご紹介

様々な英語学習環境を用意するコース
English Language Development

Camosun College の ESL プログラムはクラスは初級から上級まで 8 つのレベルに分かれていて、学生1 人 1 人にケアが行き届くように気を配られています。1 学期制、14 週間のクラスの入学時期はそれぞれ 5 月、9 月、1 月となっています。

この学校の最大の特徴は国際色豊かな点。特に日本人は他の学校よりも少なめで、各クラスに1人から 2 人程度とビクトリアの語学学校の中ではとても少ないのが特徴です。

クラスはフルタイムで一日各 4 時間程度で、午前クラス、午後クラス、夜間クラスがあり、書く試験対策や実用的な英語クラスなど、選択科目も豊富で、席が空いていれば好きなクラスが取れます。クラスはリーディング・ライティングのクラスとスピーキング・リスニングのクラスで分かれ、アカデミックな授業内容となっています。またスピーキング/リスニングと、リーディング/ライティングでレベルが分かれているので各レベルによっては1つ上や下のクラスを取ることも可能です。

また、認定留学も可能で、Level 2 の Level 8 からはカレッジでの授業を受けるシュミレーションとして半分 ESL、半分本科の講義履修( 3 単位)の受講が可能な点も特徴の一つです。



コース概要
English Language Development Level 1 English Language Development Level 2
ELD 032 Introduction to English Basics ELD 062 Intermediate English Reading/Writing
ELD 033 English Basics 1 ELD 064 Intermediate English Listening/Speaking
ELD 034 English Basics 2 ELD 072 Advanced English
ELD 035 English Essentials 1 ELD 074 Academic Communication Skills
ELD 036 English Essentials 2 ELD 092 Provincial English Composition
ELD 042 English Essentials 1 Reading/Writing ELD 094 Provincial English Literature
ELD 044 English Essentials 1 Listening/Speaking ELD 097 Technical and Professional English
ELD 052 English Essentials 2 Reading/Writing  
ELD 054 English Essentials 2 Listening/Speaking

選択科目
ELD 047 Workplace Speaking and Listening ELD TOEFL TOEFL Preparation
ELD 075 Grammar for Composition ELD QKSTRT ELD Quick Start
ELD 077 English Pronunciation ELD 060 ELD Support Course
ELD 078 Vocabulary for Academic Study ELD BUS ELD Support Course – Business
ELD IELTS IELTS Preparation    

入講日 (2017年)
開始日 1/3 5/1 9/4
修了日 4/14 8/11 12/22

Workplace Speaking & Listening ※現在休講中
このコースでは、将来カナダを含む英語圏の国で、また日本帰国後のキャリアアップの為に特に英語でのビジネスコミュニケーション能力を向上させるためのコースです。

プログラムの内容としてはコース終了後、実際の企業で働くことを想定し、そのために必要なビジネス環境でのコミュニケーションスキルを、リスニングとスピーキングパートに分かれたトレーニングで身に付けていきます。

学校のツボ!

Camosun College のプログラム
Program

Camosun Collegeの 40 % を超える留学生が、ビクトリア大学など、ブリティッシュ・コロンビア州の大学に編入しています。

Camosun Collegeを選ぶポイントは、質の高さときめ細かいサービス、そしてリーズナブルな授業料。またカレッジの中でも少人数制を採用しており (約 10-40 人程度)、教師からきめ細かい指導を受ける事が出来ます。コースはAcademic Upgrading、ESL、Arts、Business、Engineering Technology、Health and Human Services、Science、Sports、Trades、Cooperative (Co-op) Educationに分かれ、様々な分野のスキルを磨く事ができます。

また留学生の就職にも強く、多くの留学生ががカレッジ卒業後現地での就職をしています。BC州では、カレッジ、大学を卒業した留学生が 3 年間の労働ビザ取得が認められており、また現地での就職先も多く、キャリアアップのために進学する日本人も増えてきています。

生徒からの声

ベテランの先生による実践的な授業でした  
Y.H. さん

大学内にあるコースなので、設備はとてもいいと思います。図書館やジムもあり、特に図書館はよく利用していました。私のクラスはちょうど真ん中くらいのレベルで、1 クラス 16 〜 18 名くらいの生徒がいました。

国籍としては、中国人が一番多く、半数くらいが彼らでした。他にも韓国やフィリピン、ベトナム、南米系と色々な国籍の人たちがいます。私のクラスは、日本人は 2 人だけで日本語がたくさん聞こえてきて嫌だということもありませんでした。

授業は、スピーキング・リスニングクラスとリーディング・ライティングクラスの 2 つの授業を受けていました。どちらも先生はベテランで、フレンドリーな先生で、質問もしやすかったです。内容は生活に密着したものが多く、実際にカナダで生活をするのにも役立ったことがたくさんありました。

Camosun には、アクティビティはありませんが、学内のクラブ活動も活発です。ボランティアなども参加できることがあるので、私は参加しませんでしたが、そちらの方に参加してみるのも良いと思いました。 

写真集


外観

入口

受付

建物内

カフェテリア

カフェテリア

教室

教室

図書館



地図



※Date Modified 2017/01/06
お問い合わせ

Camosun College についての評判、クチコミ、お問い合わせは BRAND NEW WAY までお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談