カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校バンクーバー学校紹介St. George International College (SGIC)

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





St. George International College

St. George International College(SGIC) St. George International College (SGIC)
セント・ジョージ・インターナショナル・カレッジ

address #200, 605 Robson St, Vancouver, BC
tel 604-605-0220
web https://www.sgiccanada.com/

設立 2010 年 生徒数 夏 150 名 冬 100 名 講師数 10 名
教室数 10 クラス 1クラス人数 平均 8-10 名 最大 15 名 日本人スタッフ
国籍比率
  日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 10% 35% 5% 0% 35% 5% 0% 10%
冬季 10% 35% 5% 0% 35% 5% 0% 10%
学校設備 ・ラウンジ ・キッチン ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機
・PC ・Wi-Fi
コース ・基礎英語 (ESL) レベル1-7
・スピーキング ・ビジネス英語 ・IELTS ・英語教授法 ・児童英語教授法 ・進学準備コース
授業料
入学金: $150
教材費: $55-/4週

2019   1週 4週 8週 12週 16週 20週 24週 32週 40週 48週
Intensive (18.75h/w) 315 1,220 2,440 3,540 4,560 5,700 6,600 8,480 10,600 12,720
Full Time Intensive (25h/w)   415 1,620 3,240 4,740 6,160 7,700 9,000 11,680 14,600 17,520
X-Intensive (30h/w)   520 2,040 4,080 6,000 7,840 9,800 11,520 15,040 18,800 22,560
SSP Media (25h/w)   - 1,620 3,240 - - - - - - -
BEDP, IELTS Prep, PPP (25h/w)   - 1,620 3,240 - - - - - - -
iTESOL, TYCP (25h/w)   - 1,500 - - - - - - - -
UCPP (25h/w)   - - - 5,450 - - - - - -
※表記は全てカナダドル
※上記の授業料は予告なく変更になる場合がございます。 詳しくはお問合せください。

学校プロモーション     無料見積     LINE 相談  
s
s
バンクーバー トロント


バンクーバーとトロントにある中規模校 厳格な English Only Policy
比較的アットホームな校風 学生がいつでも相談できる Help Centre が設置されている
平均 12 名の比較的少人数のクラス ダウンタウンの中心にあるとても便の良い立地
英語の 4 技能をバランスよく学ぶスタイル にぎやかなロブソン通り沿いにある
各種専門コース、試験対策コースが豊富 4 週に一度全員参加のウェルカムパーティが開催される
英語教授法のクラスが人気 バケーション制度あり
児童英語コース後現地保育園での教育実習が受けられる トロントにも校舎を持つため、2 都市間滞在も可能
リーズナブルにマンツーマンレッスンを組み込める (X-Intensive) 比較的リーズナブルな学費
英語学習と専門学習、インターンができる JOINT Co-op が人気 ワーホリ渡航者でリーズナブルな学校をご希望の方におすすめ
放課後に無料英語クラスがある  

インターンに強い学校

St. George International College (SGIC) は、1994 年の設立以来、一般英語をはじめビジネス、IELTS 対策、児童英語教授法などの様々なプログラムを開講し、質の高い教育を提供している中規模の語学学校です。2010 年にオープンしたバンクーバーキャンパスは、専門的なプログラムを受講したい方におすすめの学校です。

SGIC の特徴は、質の高い基礎英語コースと、人気講師を揃えた大人気のビジネス英語コースなどの各種専門プログラムです。

SGIC の基礎英語コースはスピーキング重視のカリキュラムで、授業中に会話をする機会が多く、日常会話に頻出するボキャブラリーを中心に要所を押さえたバランスの良いプログラムとなっています。短期間で会話中心に英語を身につけたい学生、専門コースを受ける前にしっかりと英語力つけておきたい学生にとても人気です。学生は入学日に行われるレベル分けテストで、語学力に応じて 7 レベルで分けられるため、自分に合ったレベルで確実に英語を伸ばすことができ、さらに毎日 1 時間講師とのマンツーマンレッスンを組み込むことができます。

また、少人数制授業により、講師の目が全生徒に行き届き、時間を無駄にせず、スピーキングに集中して英語力を身に付けることができます。教材は実際にカナダの大学やカレッジで使用されているものを採用しているため、しっかり実力をつけたい学生におすすめです。ビジネス英語以外にも、スピーキング強化プログラムや児童英語教授法、大学進学に向けた Pre-Pathway コースなど、よりアカデミックな内容に取り組みたい学生にもおすすめのプログラムが揃っています。

また、Enlish Only Policy が厳しい点が SGIC の特徴の 1 つです。1 回目は注意、2 回目は 1 日欠席、3 回目は 2 日欠席、4 回目は Certificate ・ Diploma の受領ができなくなります。アットホームな雰囲気で楽しく勉強できる環境にプラスして、厳格なルールを設けて学生の語学力を最大限に伸ばすという点に重点を置いていると言えます。

SGIC には Help Center が設けられており、課題や自習の相談から発音の練習、ライティングの添削など幅広い要望に講師が 1 対 1 で丁寧に対応しています。学習面以外でのサポートも充実しており、レジュメの添削・面接の練習などもできるので、ワーキングホリデーで渡航する方にもおすすめです。

さらに SGIC では学校通学期間中に最高 4 週間の休暇を取ることが可能で、学校通学中に旅行を考えている方や住まいやお仕事探しをすることもできます。バケーションを取る場合は、2 週間前までに 「Vacation Request」 の提出が必要となります。

SGIC では、勉強だけでなく、放課後や週末にカナダ生活を楽しめるよう、豊富なアクティビティが用意されています。カナダ国内旅行、スポーツ観戦、スキー・スノーボード、市内観光、ボードツアーや学校独自のアクティビティも多彩。 毎月の Welcome Party には、先生・スタッフも参加してカナダに来たばかりの学生も様々な国籍の友達を作る機会となっています。

SGIC のバンクーバーキャンパスはダウンタウンの中心、バンクーバーでも一番賑わうロブソンストリートとシーモアストリートの角にある為、数多くのショップを始め、レストラン、バー、図書館などが徒歩圏内に集中しています。またスカイトレインの 2 つの駅 (グランビル駅/シティセンター駅) がすぐ近くに位置しているため交通の便もよく、いつも多くの人で賑わっているエリアです。

SGIC はトロントとバンクーバーにも校舎があるので、2 都市滞在も可能です。

SGIC はアットホームで楽しい雰囲気を持ちながらもポイントを押さえた会話重視の基礎英語プログラム、人気の高いビジネス英語プログラム、また料金設定がリーズナブルな点から、特にワーキングホリデーの方に人気のある学校です。

授業時間

09:00-10:10 Basic 1,2,3 (Integrated Skills)
Intermediate 1,2,3 (Focus on Grammar & Writing)
Advanced (Academic Writing)
10:10-10:20 休憩
10:20-11:30 Basic 1,2,3 (Integrated Skills 2)
Intermediate 1,2,3 (Focus on Listening & Speaking)
Advanced (Presentation Skills)
11:30-12:15 昼休み
12:15-13:25 Basic 1,2,3 (Survivor Speaking)
Intermediate 1,2,3 (Dynamic Conversation)
Advanced (News & Media Studies)
13:25-13:35 休憩
13:35-14:45 Basic 1,2,3 (Specialization-Pronunciation, Reading, Vocabulary)
Intermediate 1,2,3 (Reading & Discussion)
Advanced (journalism & Film Studies)
14:45-15:00 休憩
15:00-16:00 1:1 Tutor CFCC 1:1 Tutor CFCC 1:1 Tutor
16:00-16:10 休憩
16:10-17:10   1:1 Tutor   1:1 Tutor  
※ESL (基礎英語) コースの授業時間です

コース内容

SGIC は比較的少人数で、どのクラスも午前と午後は担当講師が変わり、様々な先生の授業を受けられる点、専門コースが充実している点、リーズナブルにマンツーマンレッスンを組み込める、更に放課後に無料カンバセーションクラスが受講できる点もポイントです。

少人数、日本人の少ない環境で学ぶ
基礎英語コース

SGIC の基礎英語プログラムは、クラスの人数も平均 8-10 人と、比較的少人数の環境で、『せっかくカナダ留学をしているのだから、教科書英語ではなく直接ネイティブ・スピーカーが話す英語を習い、通じる英語を身に付けたい』 という、コミュニケーションスキルに重点を置いてカリキュラムが組まれており、短期間で会話中心に英語を身に付けたい方、専門コースを受ける前にしっかりと英語力を付けたおきたい方におすすめです。

プログラムは 7 レベルに分かれており、入学日に行われるレベル分けテストで細かく生徒のレベルを判断するため、自分にあった環境で確実に英語を伸ばしていくことができます。

カリキュラムは午前の読み書きのクラスと、午後の会話クラスとに分かれており、それぞれ担任制度をとっています。ただし午前のクラスでも会話をする機会が多く、とにかく話して英語を覚えるというスタイルなので、特に会話力を付けて卒業後に仕事をしたいカナダのワーキングホリデーの方におすすめのプログラムです。

X-Intensive ESL は週 25 時間のフルタイムコースに毎日 1 時間マンツーマンレッスンが組み込まれています。コースにマンツーマンレッスが組み込まれていて、価格もリーズナブルなので、グループレッスン以外にマンツーマンレッスンで会話や試験対策をしたい方にはおすすめのコースです。 

ビジネス英語はこの学校で決まり
Business English Diploma Program - ビジネス英語

カナダの企業で働く上で必要なビジネススキルを8週間で身につけるプログラムです。長年カナダの企業でビジネスを経験した講師が授業を担当し、ビジネスの現場で即戦力になる英語とカナダの企業、文化などについて授業を行います。

教科書はカレッジで採用されているものを使用。ビジネスに必要なコミュニケーション能力として、電話での対応の仕方、Emailやメモ、レポートの書き方など基本的なスキルの習得はもちろんのこと、講師による模擬面接、クラスメイトたちを前にプレゼンテーションも行い実践的な力を養います。

最長8週間のプログラムとなりますが、4週間のみの受講も可能です。4週間のみ受講された場合は、コース終了後にサーティフィケートが授与されます。

ビジネス基礎知識 コミュニケーション ビジネスライティング
ブランディングとマネージメント Socializing Skills ビジネスコミュニケーション基礎
効果的な広告理論とキャンペーン Presentation Skills ライティングと校正スキル
ビジネスの変貌 Meeting Skills ライティングスキルの向上
ビジネスを動かすマネー Dealing with Numbers ビジネス現場での対応方法@
文化とビジネスに対する影響 Telephone & Social English Skills ビジネス現場での対応方法A
国際マーケットとグローバリズム Negotiation Skills レポート、報告
会社という組織と団体 Problem Solution Skills ビジネススピーキング
雇用と人事 Job Interview Skills 雇用主とのコミュニケーション

進学のための試験対策プログラム
IELTS 対策

IELTS は大学やカレッジへの進学を検討している学生、さらにアカデミックな英語知識を身につけたいと考えている学生におすすめの英語能力を測るテストです。IELTS テストで出題される、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング全てを伸ばし大学やカレッジで必要とされるバンドスコア 6.5 取得を目指します。経験豊富な講師が、定期的な課題やレポートを行い常に生徒の能力を把握する体制を整えて授業を進めていきます。効果的に短時間でスコアを伸ばすことができます。

プログラムは毎週入校可能で、4 週間の受講単位、最大 8 週間まで受講できます。4 週毎に模擬テストが行われ、講師のフィードバックを受けスコアアップに繋げます。

中級と上級の2レベルに分けておりますが、プログラムの受講にあたっては学校の規定英語レベルに達している必要がございます。

コーススケジュール
1-3 週目 IELTS の仕組み、4スキルのテクニック、練習問題、時間配分
4 週目 模擬テスト(木曜日)
5-7 週目 練習問題演習、スピードアップ法、高得点に向けたテクニック
8 週目 模擬テスト(木曜日)

英会話の資格対策コース
SSP - スピーキング強化

SSP コースは日々の生活の中で、自分の英語に満足のいくコミュニケーションがとれるようになる事を目的としたコースです。より会話に特化した授業内容で、英語を話す上で基礎となる発音、イントネーション、アクセント、トーンについて学び、正確な英語を話す方法を取得し、授業内の課題、プレゼンテーションを通してよりスムーズに話せるよう演習を重ねていきます。

また、SGIC のスピーキングプログラムは、録音録画を多用することも特徴として挙げられます。客観的に自身のスピーキング力を分析し、英語の上達具合、改善点などをしっかり確認しながら進めていきます。毎週金曜日をプレゼンテーションの日として設定しているので、講師からの細かなフィードバックを受けながら自分の弱点を克服していくことができます。

授業で用いるトピックは実生活に基づいたものが多く、実際に使える活きた英語を学ぶ事ができます。スピーキング力を付けたい方はもちろん、ボキャブラリーを増やしたい、イディオム/スラングをもっと知りたい、自信をつけたいという方にも大人気のプログラムです。

授業内容 目的
シャドーウィング ネイティブスピーカーの真似をすることで、必要な筋肉を鍛え、感情の付け方、スピーキングの流暢さを向上させます。教材の中で使われるスラングや新しい単語をネイティブスピーカーがどのように使っているのかを学び、よりスムーズなコミュニケーション能力の習得に繋げます。
ディクテーション コミュニケーションスキルにおいては聞き取る力も必要です。一つ一つの単語が聞き取れるリスニング力を養います。ディクテーションを行うことによって、聞き取る力だけでなく、ボキャブラリーを増やしその使い方も知ることができます。
スピーチ、プレゼンテーションディベート 週に1回、スピーチ/プレゼン、ディベートを行います。人前で話すことに慣れ、自信をつけることが目的です。間違った発音はその場で直してもらえるので身につきやすいです。
即興スピーチ 限られた時間の中で自分の意見を述べ、簡潔させます。頭の中で英語を組み立てるのではなく、口からすぐ英語が出てくるように繰り返し即興スピーチを行います。
サバイバル英語 日常生活で起こり得るシチュエーションをトピックにし、友達との会話だけではなく生活において必要な英会話力を養います。トピックは困ったときのシチュエーションが多いので、その場合でも焦らずに対処できる英語力を身につけます。

日本で英語教師を目指す
i TESOL

SGIC の TESL (英語教師育成) コースは、イギリスのケンブリッジ大学の定める、英語を母国語としない生徒への英語教師向けの資格として、世界的に認知度のある Cambridge University TKT の試験対策コースを兼ねています。コース受講後、TKT のテストに合格する事で日本でも通用する資格を取得する事ができます。

TKT (Teaching Knowledge Test) とは、英語以外の言語を母国語とする英語の学習者に英語を教えるための能力を問う、ケンブリッジ ESOL の試験の一つです。その目的は、教師が自身をもって英語を教え、また教職に就くチャンスが増えるようにすることに有ります。世界中のどの地域であれ、小学生から大人までのどの年齢層の学習者に英語を教える場合にも教員が身に付けなくてはならない基本的な知識に焦点を当てています。

SGIC の i-TESOL プログラムではクラスの管理方法や教師としての振る舞い方、英語を第二言語として英語で教えるためのテクニック、テストの作成などを学ぶなど、クラスを運営するための「教授法」と、文法や発音、リスニングなど細かい英語知識を確認・整理しながら、生徒に教えるための正しい「文法と基礎知識」の2点に重点を置いて授業が進行します。英語の授業を運営するために必要な知識と技を効率よく学び、実践に役立てることができます。

なお、4週間完結型のプログラムなので、例えばワーキングホリデービザでの滞在の帰国直前やバケーション期間での受講が可能です。また、TYCP を指導する講師と同じ講師が担当となるため、TYCP とあわせて受講する場合は、個々の弱点など的確なフィードバックを得ることができます。

コーススケジュール
1 週目 文法(品詞、時制、語彙、音韻)
2 週目 教授法(学習者のニーズ、主熟度に合わせた教授法、構造的アプローチとタスクベース学習)
3 週目 クラス管理(教師の役割、学習者のnモチベーション維持、グループワーク)
4 週目 最終プレゼンテーション(模擬レッスン)、筆記テスト、補足

児童英語を学ぶ
TYCP - Teaching Young Children Program
日本で人気の児童英語教育について 4 週間の短期集中で学べるプログラムです。子供の発達、言語習得の勉強方法、基礎文法、多種文化などの英語教授法の理論的な内容と、物語、絵、音楽、ゲームなどの児童教育の実践的な内容を学びます。

カリキュラムにはトロントのライアソン大学のデイケアセンターで採用されているものと同じ理論を採用し、カナダの児童教育現場と同様に実践的な理論に基づいて勉強します。また、SGIC の TYCP では、プレゼンテーションや課外授業など、参加型の講義が多く含まれているのも特徴で、他校のプログラムでは体験できない内容で、毎日楽しく、そして実際の教育現場でも使える実践的な英語を修得することが可能です。子供への英語指導方法を学びながら、自身の英語力も高めていきます。

希望者に応じて別途インターンの手配も可能です。現地施設でのボランティアインターンにてカナダの教育期間での実経験を積み、日本帰国後の就活に繋げることもできるでしょう。なお、デイケアセンターでの実習やボランティアインターンへの参加にあたっては学校への事前提出資料がございます。詳細につきましてはお問い合わせください。

コーススケジュール
1 週目 ・クラスルームマネージメント ・授業計画論 ・人間発達理論@
2 週目 ・人間発達理論A ・児童向け子供遊び歌 ・子供発達理論
3 週目 ・児童向けストーリー(カナダ人作家) ・英語教授法 ・児童向け遊び、ゲーム
4 週目 ・プレゼンテーション ・プロジェクト、課題制作 ・最終テスト

UCPP - University College Pathway Program

カナダの大学やカレッジへの進学を検討している学生、更にアカデミックな英語知識を身につけたいと考えている学生のためのプログラムです。12 週間のプログラムを一定以上の成績で修了すると、提携カレッジ、大学への進学が、英語の入学試験なしで保証されます。

SGIC の進学プログラム、UCPP は、3 レベル構成となっており、次のレベルへ進めるかは 4 週間毎に行われるテストにて判断されます。UCPP を修了することで、各大学やカレッジの英語試験が免除されるだけでなく、実際にカレッジや大学に進学後に、授業に問題なくついていけるだけの英語力を身に付けることができます。確かな知識を持つ講師陣で、情熱を持って指導していきます。

PPP - University College Pathway Program 準備コース
PPP は、SGIC の UCPP コースの準備コースで、UPP の受講を目指す学生、またはハイレベルなアカデミックライティング、リスニング、スピーキングスキルを身につけたい学生のためのプログラムです。

PPP 8 週間受講の間に、グラマー、文章構成の基礎をしっかりと固め、UCPP で求められる様々なタイプのエッセイ課題へ対応できるようにします。またリスニング力を高めることで、ハイレベルな授業内容にもついていけるようにし、またプレゼンテーションなどのスピーキング課題にもついていけるよう、小さなミスもしっかりと訂正し、正しく話せる能力を高めます。経験豊富な講師が作成したオリジナルの教材を使って授業を進めます。UCPP 同様、簡単な内容ではありませんが、将来大学、カレッジへ進学した際に確実に力になるカリキュラムです。

8 週間目の最終テストをパスできれば次のセッションから UCPP を受講できます。また英語力の高い方は、4 週間目のテスト結果によっては、UCPP の受講資格が得られるチャンスもあります。

英語学習と専門学習、そして有給インターンができるプログラム
Joint Co-op Program


SGIC で英語の基礎を学び、その後提携専門学校でアカデミックな授業を受け、そこで学んだことを活かして実際のカナダ企業でインターンができるプログラムです。学校で教科書を使って勉強することと実際にカナダの会社でインターンすることによってさまざまな違いを感じて、帰国後の就職活動やキャリアアップに活かすことでできるプログラムです。

SGIC バンクーバー校の提携校である Arbutus College は専門分野だけを学ぶのではなく、コミュニケーション能力も同時に高めていることができる独自のカリキュラムを持っています。少人数制のクラスで、多くの留学生の受入実績もあり、留学生へのサポートも充実しています。

プログラム修了後は 12 週間現地企業でフルタイムの有給インターンシップが可能です。

受講資格: SGICレベル 5 もしくは同等レベルをお持ちの方

SGIC - Full Time ESL 12 週間 SGIC での一般英語プログラム
Hospitality Management 12 週間 Arbutus College でのホスピタリティーマネージメントプログラム
Co-op (Internship) 12 週間 フルタイムでの有給インターンシップ
合計 36 週間  

学校のツボ

2 都市滞在で、多種多様なプログラムを受講する

SGIC は、トロント・バンクーバー両都市にキャンパスがある為、二つのキャンパスのトランスファーが可能です。例えば、バンクーバー校で ESL を 3 ヶ月勉強した後、トロントに移動し、トロント校の人気プログラム、ビジネス+インターシップを受講する事も可能です。

また、SGIC の特徴は、2 つの校舎の特徴、カリキュラムが全く違う事。トロント校は 10 以上の多様なプログラムを持つ大規模校で、より専門的に勉強できるのが特徴、バンクーバー校は少人数制で会話力アップに重点をおいた特徴と、スタイルの全く違った両キャンパスで留学生活を経験する事ができます。

カナダの中でも異なる特徴を持つ、バンクーバーとトロントで、違うスタイルで英語力をブラッシュアップしませんか。

放課後に無料で受けられる英語レッスン
無料英語学習アクティビティ
SGIC では、毎日無料の英語学習アクティビティを行っています。さらに、英語学習アクテビティ以外にも講師参加のアクティビティを行っています。色々な国籍の生徒が参加するため、放課後も英語を使いながらカナダ生活を楽しむことができます。4 週に1 度は Welcome Party を開催し、新入生にも学校に馴染めやすい環境づくりをしています。

Help Center 課題や自主学習の疑問点に講師が 1 対 1 でサポートし発音の練習、ライティングの添削、先生と話したいなど内容は自由です。さらに、 レジュメの添削・面接の練習なども OK なので、ワーキングホリデーで渡航する方にもおすすめです。
会話クラブ 少人数制のクラスでもっと英語を話す機会を作りリラックスした雰囲気の中でクラスメイト以外の友達も作れるとても良い機会です。
Language Exchange カナダに留学したもののカナディアンとなかなか接する時間がないと持っている方にはとっておきなアクティビティです。現地の大学生を招き、英語&日本語の Language Exchange を行っています。英語で日本語を教えたり、お互いの文化について紹介し合ったりと同世代のカナディアンとお友達を作ることができます。
アクティビティ 先生参加のアクティビティで英語環境で英語を使ってアクティビティを楽しめます。


写真集

キャンパス

校舎

校舎

受付

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

キッチン

クラス

教室

教室

教室

授業

授業

授業

授業

授業

授業

アクティビティ

学生

学生

学生

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ



地図



※Date Modified 2018/03/02
お問い合わせ

St. George International College(SGIC) についての評判、クチコミ、お問い合わせは BRAND NEW WAY までお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談