カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校バンクーバー学校紹介International House

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





International House

Inteanational House International House
インターナショナル・ハウス


#2001, 88 West Pender St, Vancouver, BC
604-739-9836
https://ihvancouver.com

設立 1990 年 生徒数 夏 320 名 冬 220 名 講師数 25-25 名
教室数 26 クラス 1クラス人数 平均 9 名 最大 14 名 日本人スタッフ
国籍比率
  日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 21% 22% 14% 8% 16% 14% 0% 5%
冬季 16% 18% 15% 10% 18% 13% 0% 10%
学校設備 ・ラウンジ ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機 ・キッチン
・PC (20台) ・Wi-Fi
・学生寮 (Student House)
コース ・一般英語 (ESL) レベル 1-14
・ビジネス英語 ・TOEFL ・IELTS ・Cambridge ・進学準備コース ・J-Shine ・TESOL ・ CELTA ・ DELTA
授業料
入学金: $150
教材費: 学校払

2019   1週 4週 8週 12週 16週 20週 24週 32週 40週 48週
Semi Intensive Plus 20 Lessons (17h/w) 330 1,240 2,480 3,720 4,640 5,800 6,960 8,640 10,800 12,960
Intensive 30 Lessons (25h/w)   380 1,440 2,880 4,320 5,440 6,800 8,160 9,920 12,400 14,880
Intensive Plus 35 Lessons (30h/w)   410 1,560 3,120 4,680 5,920 7,400 8,880 10,880 13,600 16,320
※表記は全てカナダドル
※1 Lesson 50 分

学校プロモーション     無料見積     LINE 相談  
s
s
バンクーバー ウィスラー

世界中に多数のキャンパスを持つグローバル校 多国籍の学生に対応できるよう、各国のスタッフが属している
国際色が豊かでアットホームな雰囲気の学校 日本人スタッフ常駐
各国籍を 30% までに制限し、国籍にも配慮している モール内に異なるレベルの 2 キャンパスを持つ
レベル分けが 14 段階と細かい International Village というモールの中にあり便利な立地
比較的会話重視のカリキュラム スカイトレインの駅から徒歩 5 分の便利な立地
開講コースがバラエティ豊かで幅広い層の学生に対応 アクティビティが充実している
午後の選択科目が豊富 日本人向けの放課後無料クラスがあり、日本語でサポート
ワーキングホリデービザ向けのホテルでのお仕事の斡旋がある 夜間はカナダ人向けの多言語の語学学校
カナディアンロッキー近郊のリゾートホテルでのお仕事の斡旋 日本語のクラスもある
カナダ唯一の児童英語教育資格 J-shine のコースがある 日本語と英語のランゲージエクスチェンジも開催
英語教授法の ID TESOL がある 夏のキッズ、ジュニアプログラムも人気
Cambridge英語教授法資格のCELTAとDELTAのコースがある 学生ボランティアがおり、学校生活をサポートしている
付設の専門学校がある 学校手配の空港送迎は日本人が対応
専門学校では Co-op (インターンシップ)付きで入学しやすい条件 姉妹校のウィスラー、サンディエゴ校との転校ができる
学生寮 (Student House) があり、リーズナブルな料金 アットホームな環境で楽しく勉強したい方におすすめ
学生寮は IH に通学している学生のみ滞在可能  

アットホームな楽しい学校

世界 40 ヶ国以上に 130 校以上の校舎を持つ International House のバンクーバー校は、ダウンタウン南部に位置する中規模校です。生徒に親しみやすい雰囲気の中、多国籍の学生にも対応し、各生徒へ行き届いた細かい指導を行っていることが特徴です。 クラスは最高 12 人までの少人数制で、経験豊富な講師陣による質の高いプログラムとアットホームな雰囲気がポイントです。

International House では国際色も比較的豊かで生徒の国籍が偏らないように各国籍比率を 30% までに制限し、世界中から様々な国籍の留学生を受け入れています。

International House の講師はそれぞれ異なる教歴や経験を持ち、留学生に対する理解も深く親身に学習の相談に乗ってくれます。講師以外のスタッフはマーケティングと学生カウンセラーで分かれ、しっかりとしたサポート体制を維持しており、また世界各国の学生に対応できるよう多国籍のスタッフが在籍しています。日本人カウンセラーも在籍しているので、英語が苦手な学生も安心です。

International House のコースは ESL を基本に、TOEFL、Cambridge などを含む試験対策コース、ビジネス英語、大学進学準備コースなどがあり、学生の幅広いニーズに対応しています。ESL コースでは学生のレベルを 14 段階に分け、午前中の授業は英語の四則をバランス良く学べる内容と会話などコミュニケーションスキルに重点を置いた内容で構成されています。午後の選択授業はリーディング・リスニング・ライティング・文法などの弱点強化クラスやビジネス英語、TOEIC 対策、サバイバル英語など、よりスキルアップを目指したクラスが選択できます。その他にも TOEFL や IELTS 等の試験対策や大学進学のためのプログラムもあり、それぞれの生徒のニーズに答えられるようなプログラム/カリキュラムが用意されています。

児童英語講師資格が学べる J-Shine のコースは International House の魅力の一つでもあり、帰国後に日本で英語教師を目指す学生におすすめです。コースは TOEIC 500 点以上の中級コースと TOEIC 700 点以上の上級コースの 2 つに分かれており、各学生の語学力に合わせてしっかりと知識を身につけることができます。コースには 2 週間の実習も含まれています。

International House は勉強だけでなくアクティビティもしっかり行う学校で、校内のイベントはもちろんのこと、放課後・週末のアクティビティも開催されています。夏はピクニック、ビーチバレー、冬はスキー、スノーボード、スケートなど体を動かすアクティビティやカナダの文化を学べるイベントも随時開催しています。週末にはビクトリア、シアトル、ウィスラーなどへの旅行も可能です。

International House の校舎はスカイトレインの Chinatown-Stadium 駅から徒歩 5 分ほどの立地で、校舎は International Village という大きなショッピングモールの中にあります。モールの中にはフードコートやレストラン、生活用品店、映画館もあり食事の心配もありませんし、放課後は友人同士で映画を見に行くこともできます。その他、チャイナタウンやガスタウンも徒歩圏内にあるため、バンクーバー生活を満喫することができます。

また International House は設備面も充実しており、白を基調とした校舎内の中にはお洒落なラウンジ、キッチン、駐車場等の校内施設も充実している上、バンクーバー市内に学生寮が 3 つあるため、ホームステイ以外に学生寮での滞在も選択可能です。

International House は学校名の通り国際色豊かな環境で楽しく勉強したい方、また基礎英語+αで勉強されたい方、 新しいことにチャレンジしたい方におすすめです。

授業時間

Period
A 08:50-09:40 General English Integrated Skills
  09:40-09:50 休憩
B 09:50-10:40
General English Integrated Skills
  10:40-10:50 休憩
C 10:50-11:40 General English Integrated Skills
  11:40-12:30 昼休み
D 12:30-13:20 Focus on Speaking / Listening
  13:20-13:30 休憩
E 13:30-14:20 選択科目
  14:20-14:30 休憩
F 14:30-15:20 選択科目
  15:20-15:30 休憩
G 15:30-16:20 ※午後クラスの場合授業時間
※こちらは ESL の午前授業の場合のご紹介です。

コース内容

International House の ESL コースでは学生のレベルを 14 段階に分け、午前中の授業は英語の四則をバランス良く学べる内容と会話などコミュニケーションスキルに重点を置いた内容で構成されています。

会話中心のプログラムで英語力を伸ばす
ESL Programs


International House は 14 のレベル設定があります。週 20 時間の場合、8:50 からランチを挟んで 13:20 までGrammar / Writing、Listening / Speaking、Reading / Vocabulary を基礎から学びます。

ペアワークを交え生徒同士のコミュニュケーションを深めながら進めるレッスンでは、特にリスニングと会話力を伸ばす事が出来ます。どのレベルであってもプレゼンテーションが必須であり、人前で英語を話す機会を持つ事が出来ます。

午後の選択科目は下記の中から各学生のレベルや希望に応じて選択することができます。Period E / F / G に分かれ、50 分間で一つの授業、もしくは E と F の 2 コマ分で一つの授業となっている授業の 2 パターンがあります。午前中に学んだ知識の弱点補強や、よりハイレベルの英語学習に取り組むことができます。

選択科目一覧
Period E 13:30-14:20 Period F 14:30-15:20 Period E&F 13:30-15:20
Pre-Grammer Idioms Survival English
Grammar and Writing English Through Media City Talk
Academic Writing Vocabulary for Business Resume Writing & Interview Skills
Listening Skills Vocabulary and Speaking TOEIC Preparation
Reading Skills Current Events Photography & Blogging
Pronunciation IELTS Oral Preparation  
Advanced Grammar Academic Fluency  
Period G 15:30-16:20
Guided Conversation
Foundations in Academic Preparation

経験と知識が豊富な講師から学ぶ
Examination Classes

TOEFL / TOEIC / IELTS / FCE / CAE のテスト対策コースです。各資格試験を受験予定の方に留まらず、ESL である程度の期間学習し英語力をつけ、さらに実力アップを図りたい方、また将来英語環境での就職を希望されている方にもお勧めです。

授業ではリスニング、スピーキング、リーディング、グラマー、ライティングの 5 つのトピックそれぞれについて学習するだけでなく、様々な場面で実際に役立つ英語をに見つけることを目的にした実用的な内容となっています。

どの試験対策クラスであっても隔週入学日が設けられている点も、学習期間が限られている留学生に配慮したコース設定と言えます。

グルーバル社会で働くスキルを身につける
Business English

ビシネス英語コースでは ESL で身につけた語学力に更に磨きをかけ、グローバルな環境で働くためのスキルを学びます。

授業の中では、会話力の向上やビジネス英単語をはじめ、ビジネスメールの書き方、ミーティングの演習、フォーマルな場面でのプレゼンテーション法などを扱います。実践的なスキルだけでなく、世界経済の現状を分析したりビジネスエチケットの習得などの知識も授業でカバーするので、将来国際世界で働きたい方におすすめの内容です。

進学に向けたアカデミックな知識を身につける
Pathway Program

北米の大学への進学を希望される学生向けのコースで、大学での授業に向けたアカデミックな英語を学ぶことができます。

受講生は IELTS のスコアに応じた EAP (English for Academic Purposes) クラスにて学習を進めていきます。終了時にはレポートの作成、現地の学生と一緒の授業に対応できるリスニング力と会話力を身につけることができます。

コース名 レベル 学習期間 プログラム (1 週間あたり)
EAP 1 IELTS 5.5 - 12 週間 20 EAP lessons +10 elective lessons
EAP 2 IELTS 6.5 - 12 週間 20 EAP lessons +10 elective lessons

また、International House ではカナダ国内のカレッジや大学と提携を結んでいます。


専門学校

International House では英語教授法と英語を使って専門的な学習を希望される方、学習と現地での就労経験を積みたい方のために専門学校としてCareer College International House を併設しています。

入学条件が低く、有給インターンシップが可能
Hospitality Program


プログラム名 入学条件の英語力 期間 授業 Co-op

Customer Service Program

TOEIC 500、IETLS 4.5 、IH ESL レベル 4 以上 24 週間 12 週間 12 週間

Customer Service Program

TOEIC 500、IETLS 4.5 、IH ESL レベル 4 以上 32 週間 16 週間 16 週間

Customer Service Program

TOEIC 500、IETLS 4.5 、IH ESL レベル 4 以上 48 週間 24 週間 24 週間
Hospitality and Hotel Management Program TOEIC 700、IETLS 5.0 、IH ESL レベル 5 以上 26 週間 48 週間 -
Hospitality and Hotel Management Program TOEIC 700、IETLS 5.0 、IH ESL レベル 5 以上 52 週間 26 週間 26 週間

英語教師を目指す
TESOL Program


プログラム名 期間  
J-SHINE 4 週間
+
実習 2 週間
日本の小学校英語指導者向けの英語教授法の資格です。2 週間の小学校英語指導者養成講座、2 週間の児童英語教師養成講座、そして 2 週間の教育実習からなる、計6週間のプログラムです。
IHC in TESL 4 週間
The IHC in TESL is a comprehensive and practical teacher-training course appropriate for both people with no teaching experience and experienced teachers seeking recognized certification. The course provides candidates with the methodology and hands on teaching practice required to effectively manage an ESL classroom. Graduates from this course will have the necessary competencies to become successful language instructors as well a solid foundation to continue learning and developing as a teacher.
ID TESOL 10 週間
The International Diploma in Teaching English to Speakers of Other Languages (ID TESOL) is a 10-week course designed as an extension to the IHC in TESL.
Cambridge CELTA 4 週間 CELTA – Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages  is quite simply the most widely recognized and highly-respected initial English language teaching qualification. The course is awarded by the prestigious Cambridge University (Cambridge English Language Assessment) and opens doors to English language teaching jobs around the world. CELTA at IH Career College is also recognized by TESL Canada. The entry requirement is that you are a proficient English language user (between CEFR Level C1 and C2 or above) and educated to the standard required for entry into higher education. 受講にはネイティブレベルの英語力が必要です。
Cambridge Delta 13 週間 Delta – Diploma in Teaching English to Speakers of Other Languages – is quite simply one of the best-known and most popular advanced TEFL/TESOL qualifications in the world. The course is awarded by the prestigious Cambridge University (Cambridge English Language Assessment) and can take your teaching career to the next level. 受講にはネイティブレベルの英語力が必要です。

IHC in TESL (4 週間)
受講目的
• ・Learn the principles of effective teaching
• ・Acquire a range of practical skills for teaching English to adult learners
• ・Gain valuable hands-on teaching experience
• ・Be able to apply for TESL Canada Professional Standard One certificate

実習・見学について
• ・Minimum 6 hours of observation of experienced ESL teachers in a variety of classes and levels over four weeks
• ・Minimum 6 hours of Teaching Practice over at least 8 lessons in the 4 weeks, teaching real language learners over four weeks
• ・Compulsory 2-day post course class observation and teaching practice ( four hours of each)

*To qualify for TESL Canada Professional Standard One certificate, Candidates of IHC TESL are required to fulfill a 20-hour practicum (10 hours Observation + 10 hours Teaching Practice)

学習スケジュール
Session Description

Input session #1: Classroom management

Every day there are input sessions that cover a range of topics dealing with learner needs, language, skills, teaching techniques, planning, professional development, etc.
Input session #2:Teaching reading
Teaching Practice Preparation This time is devoted to providing you support for your upcoming lessons. There is one trainer for a maximum of six candidates to ensure ample time for individualized support. As the course progresses, you will learn to become more autonomous and to plan more independently, just like in the real teaching world.
Teaching Practice Teaching Practice is held every day. You will work together with other trainees to teach groups of ESL students. Each candidate teaches a minimum of eight lessons with a minimum of 6 hours over the four weeks. These lessons will be observed by one of the trainers.
Feedback With your peers and tutor, this session is a chance to discuss the lessons, build upon the strengths, and look at areas for improvement and possible ideas for doing so.
Wrap-up 30 minutes at the end of day for any final questions, course admin, or anything else that needs to be discussed, including providing you support for your upcoming lessons.
You might even get out early from time to time.

ID TESOL (10 週間)

学習スケジュール
Week Session Description
Week 1 & 2 TESOL Foundation The TESOL Foundation course at IH Career College has been designed to help international students prepare for the IHC TESL course at IH Vancouver. The course provides candidates with a mix of theory and methodology and provides a comprehensive overview of modern TESOL concepts. Classes are small and interactive.
Week 3 – 6 IHC in TESL The International House Certificate (IHC) in TESL – Teaching English as Second Language –is a comprehensive and pragmatic teacher training course appropriate for entry-level and experienced teachers seeking a recognized certification. The course provides candidates with the methodology and hands on teaching experience required to effectively manage an ESL classroom. Graduates from this course will have the necessary competencies to become successful language instructors as well a solid foundation to continue learning and developing as a teacher.
Week 7 & 8  IHC Certificate for Young Learners Teaching (CYL) The IHCYL prepares teachers to work with Young English language learners. The course covers areas such as L1 and L2 acquisition and learning, Clarifying and Practicing Language, Teaching very young Learners, teaching adolescents, materials design and selection, building phonemic awareness and using phonics for literacy education, promoting grammatical awareness in children, and more.
Week 9 & 10 IH Course for the Cambridge ESOL Teaching Knowledge Test (TKT preparation) International House Certificate for the Cambridge ESOL Teaching Knowledge Test. The IH TKT course provides a thorough and rigorous preparation for Cambridge ESOL’s internationally recognized Teaching Knowledge Test (TKT). The test is available by registration through the Career College (price not included in course fee).

Cambridge CELTA (4 週間)
受講目的
•Standing up in front of a class for the first time is a daunting prospect, so you need to make sure you have the skills you need to teach effectively. The CELTA course has the following core components to prepare you for the classroom. The course is 120 hours in total and you will receive a lot of input from your tutors on teaching methodology, lesson planning, language analysis and language skills. You’ll have the opportunity to observe experienced teachers in a real-life language classroom situation and learn about the different skills and techniques they use. You will teach real language students throughout your course and by the end you will have had 6 hours of observed and assessed teaching practice. This practical experience is invaluable when you start your first job. As well as being assessed in the classroom, you will complete four written assignments based on the input you receive. There is no final exam, you are assessed throughout the course; so you can learn and improve as your progress. Every course is moderated by an external assessor, appointed by Cambridge English, so you will receive a certificate from Cambridge English, part of the University of Cambridge.

実習・見学について
• ・6 hours of observed teaching practice of real students at two different levels
• ・4 hours observing other experienced teachers

学習スケジュール
Session Description

Input session #1: Classroom management

Every day there are two input session given by one of the course tutors. Input sessions cover a range of topics dealing with learner needs, language, skills, teaching techniques, planning, professional development, etc. All CELTA centres create their input sessions to cover the syllabus set out by Cambridge.
Input session #2:Teaching reading
Teaching Practice Preparation This time is devoted to providing you support for your upcoming lessons. There is one trainer for a maximum of six candidates to ensure ample time for individualized support. As the course progresses, you will learn to become more autonomous and to plan more independently, just like in the real teaching world.
Teaching Practice Teaching Practice is when you literally practice teaching with a specially arranged group of students; it’s the time to try out the ideas you’ve seen or learned in input and it’s a chance for you to develop your teaching and get feedback on what you do. For half the course you will be teaching elementary students and for half the course intermediate students. Likewise, one tutor will observe half of your lessons and another tutor the other half. Each candidate teaches a total of eight lessons over the four weeks.
Feedback With your peers and tutor, this session is a chance to discuss the lessons, build upon the strengths, and look at areas for improvement and possible ideas for doing so.
Wrap-up 30 minutes at the end of day for any final questions, course admin, or anything else that needs to be discussed. You might even get out early from time to time.

Cambridge Delta (10 週間)
受講目的
•・Extend your knowledge and understanding of the principles and practice of English language teaching
・Critically examine your current beliefs and practices as a teacher
・Apply your new knowledge and understanding to your current teaching role
・Extend your knowledge of English language teaching in contexts other than adult learners
・Receive an internationally recognized, highly respected advanced-level teaching certificate

実習・見学について
• ・10 hours of unassessed teaching practice
• ・10 hours observing other experienced teachers

学習スケジュール

Module One
Understanding language, methodology and resources for teaching

This module consists of a written exam of two 90-minute papers which focuses on the background to teaching and learning English in a range of contexts. Our integrated course provides input sessions covering all the relevant topics as well as exam strategies and practice to ensure success.

Module Two
Developing professional practice
This module focuses on the principles and practice of planning and teaching and consists of a portfolio of coursework including a professional development assignment, background essays and assessed teaching practice. As well as observing lessons, you will prepare, teach and evaluate four lessons – one is externally assessed by a Cambridge English assessor.
Module Three
English language teaching or management specialism
This module consists of an extended written assignment focused on your chosen specialist area of teaching or your chosen ELT management specialism.

Session Description

Input session #1 or Teaching Practice Feedback

Every day there are input sessions given by one of the course tutors. Input sessions cover a range of topics dealing with learner needs, language, skills, teaching techniques, planning, professional development, etc. In addition, input sessions are dedicated to exam preparation for module 1, setting up assignments for module 2, etc.

On days following assessed lessons, the first input session is dedicated to lesson feedback. With your tutor, this session is a chance to discuss the lesson, build upon the strengths, and look at areas for improvement and possible ideas for doing so.

Input session #2
Teaching Practice Preparation / Assignment Consultation This time is devoted to providing you support for your upcoming lessons, with individual time with the tutors. On some days, this time will also be used for support with the assignments so that you can go over ideas with your tutors prior to writing.
Teaching Practice Teaching Practice is when you literally practice teaching with a specially arranged group of students; it’s the time to try out the ideas you’ve been researching and learning about and to get feedback on your teaching. For some of the course you will be teaching elementary students and for some of the course intermediate students. Likewise, one tutor will observe half of your lessons and another tutor the other half.

学校のツボ!

カナダで唯一開講しているプログラム
J-SHINE


J-SHINE とは、小学校英語指導者認定協議会の略称で、日本における 「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」 という趣旨のもと、2003 年に 「特定非営利活動法人」 としての申請を行い、民間主導で設立された英語教育指導者の資格認定を行う NPO です。

International Houseの J-Shine Program は、J-SHINE 協会が認定する小学校英語指導者資格を満たすプログラムとなっており、2 週間の小学校英語指導者養成講座、2 週間の児童英語教師養成講座、そして 2 週間の教育実習からなるプログラムで、J-SHINE 資格取得後は、日本の小学校で英語講師として働くのに十分な知識と技能が得られます。さらに英会話学校や塾など、小学校以外の場で資格を活用することができます。

コース概要
1 『小学校英語指導者養成講座』 〜 日本の小学校英語教育について学ぶ 〜 - 2 週間
・ 学習指導要領に基づく日本の小学校教育について知り、その特徴を十分に生かした授業案の作成や授業の運営法を学びます。
・ 日本の公立小学校にて英語活動や国際理解教育を主導してきた講師が担当。
・ 日本語での受講。
2 『児童英語教師養成講座』 〜 児童英語教育全般について学ぶ 〜 - 2 週間
・ 歌や読み聞かせ、アクティビティなどの演習を重ね、児童英語教授法を学びます。すぐにでも活用できる教材や教授法が紹介されます。
・ 児童英語教師としても教員養成講座講師としても長年の経験を持つ講師が担当。
・ 英語での受講。
3 実習 - 2 週間
・ 講座で習得した知識や技能を、実際の教育現場で見学・補助・指導体験し、実践力を高めます。
・ 実習先:主にバンクーバー近郊の幼稚園や保育園

※小学校英語指導者資格
小学校での英語活動、英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有すると J-SHINE 協会が認めたもので、4 週間の講座と 2 週間の実習修了後に申請できます。
※小学校英語準認定指導者資格
「小学校英語指導者資格」 の付与には、実際の指導経験時間が不足しているが、指導者として一定の知識と技能を有していると J-SHINE 協会が認めたものです。この資格を得た後、指導者の指導時間が 50 時間を超えたと登録団体が認めた段階で、「小学校英語指導者資格」 に書き換える事ができます。

写真集

キャンパス

外観

学校入口

学校入口

受付

オフィス

ラウンジ

校内

PCラウンジ

ラウンジ

クラス

校内

教室

教室

教室

教室

授業

授業

授業

授業

授業

授業

授業

アクティビティ

学生

学生

学生

学生

学生

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ



地図



※Date Modified 2018/03/02

お問い合わせ

学校についてのご相談はお気軽にBRAND NEW WAYまでお問い合わせください。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談