カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME現地サポート > ファームステイ

オフィスサポート
生活相談サポート
家探し
仕事探し
ボランティア
インターンシップ
航空券手配
旅行手配
保険契約
携帯電話契約
銀行口座開設
荷物預かりサービス
日本への郵送サービス
タックスリターン
無料英語クラス
チューター手配
TOEIC模擬試験
トロント漫画喫茶
DVDレンタルサービス
メトロパス割引サービス
オフィススペースレンタル





ファームステイ

ファームステイとは、農家で、農場の仕事を手伝いながら家族と一緒に生活する滞在方法です。

ファームステイを受け入れている農家はカナダ全土にあり、その種類も様々です。家畜の世話や、農作物の栽培・収穫などの仕事が主ですが、小さい子供のいる家では子守りなど依頼される仕事は多岐に渡るようです。カナダは東西に人口が分布しており、そのそれぞれの地域で、気候・風土が大きく異なるため、扱う作物やファームの規模・種類も地域により変わります。

※ファームステイプレイスメントサービスは休止しています。
 
ファームステイ参加方法

カナダでファームステイ先を見つけるにはWWOOFに登録する方法が最も確実です

WWOOFとは

Willing Workers On Organic FarmsまたはWorld Wide Opportunities on Organic Farmsの略で、農場での農作業を体験したい人の為にその機会を与える為、そして農家に働き手を紹介するための世界的な機関です。WOOFFのウェブサイトより、オンラインで会員登録を行う(有料 1 年 $40)と、希望や場所に合わせて様々なファームを検索できます。気に入ったホスト先を選んでやり取りをします。

WWOOF Canada http://www.wwoof.ca 
 
時期と滞在期間


受け入れファームが一番増えるのは6月から10月頃までの夏期から秋期です。この時期は参加希望者も多く、なかなかステイ先が見つからないこともあるので、早めに準備しましょう。地域や扱っている作物によっては一年中受け入れ可能なファームもあります。冬場の受け入れファームの数はとても少なく、仕事の内容や種類も限定されます。多くの方は1〜3ヶ月程度滞在します。

仕事内容と労働時間

ファームによって、季節によっても仕事内容は全く違います。参加者の適性や体力などを見て仕事をお願いされるでしょう。ファームの仕事以外の家事手伝いをお願いされる場合もあります。週最大 40 時間の労働と、それに対して滞在期間中の宿泊と 1 日 3 食を支給されるというスタイルが一般的です。基本的には、ファームから提供される部屋と食事に見合うだけの労働をするとお考えください。

ご注意

受入先のファームでは、生活体験と文化交流のためにこのプログラムに協力していますが、一方で農業は生活の糧で重要なビジネスですから、真剣に仕事をしてくれる人を求めています。お客さんのような態度で出向くと大きなショックを受けることになりますので、参加にあたってはよく仕事内容や本当にできるかどうかを吟味してください。
自分のやりたい仕事以外にも積極的に取り組む、どんな状況でも自分で解決しようとする自主性がファームステイには必要です。また、ファーム先によっては忙しい時期などは基準以上の労働をお願いされる場合もあります。日本人は、不満があっても我慢しがちですが、体調が悪い時は断る、代休をもらったりするなどお互いに不満がないようきちんとコミュニケーションを取りましょう
ファームでは最低限の意思の疎通が出来るだけの英語力が必要です。説明が全く理解できないようではファームステイを楽しむことはできません。ただ、英語力よりも、まず大事なのは本人のやる気です。自分から積極的に質問したり 会話の機会を増やす努力をしている方は、ステイ中に英語力を上げ、有意義な経験をされています

ファームの種類

乗馬

ファームステイで人気なのは、乗馬が出来るファームです。 『ペッティング・ファーム』 や 『ミックス・ファーム』 などの種類のファームにステイすると体験できることが多いです。アルバータ州などカウボーイの面影が残る土地では、販売用に馬を飼育している 『馬ファーム』 もあります。

フルーツピッキング

カナダにはラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類、ナッツやリンゴなどのファームが多いです。果樹園で作物を収穫するのは達成感もあり、楽しい作業です。女性でもできますが、意外と重労働です。

大規模ファーム

カナダのダイナミックさに触れたい!牛や羊などの 『食用肉ファーム』 や 『穀物系ファーム』 など、大きい農場は東部に多く、イメージするファームステイに近いと思います。ただし、広ければその分作業も多く、忙しいということもお忘れなく。

ファームステイの心得

ファームステイに参加すると、普段の生活とは全く違う環境が待っています。相応の心構えが必要です。

汚れるのは当たりまえ

ファームでの作業は、動物に接したり、畑に入ったりと、汚れる機会が多いです。覚悟して参加しましょう。衣類は汚れてもよいものを持参しましょう。長靴や軍手など、自分で用意するものがないかも確認しておきましょう。

家事も含めて全てが仕事

ファームステイといっても、畑や牧場での作業だけでなく、ステイ先で必要な作業は全て仕事です。食事の準備、食器洗い、部屋掃除、ベビーシッターなど、できる事は積極的になんでも取り組みましょう。仕事を通して、ステイ先ともより深い信頼関係ができます。

時間を有効に使おう

ファームの多くは街から離れた場所にあり、街での暮らしとはかけ離れています。雨で作業がない日や休日などは周りに娯楽がなく、暇になってしまう場合が多いです。英語の教材や本などを持参して、時間を有効に使いましょう。

健康管理に気をつけよう

ファームでは、慣れない環境で働く為、ストレスや疲れがたまることもあります。自分の健康管理に十分注意し、病気になったときのため、必要な薬は持参するようにしましょう。また、動物と接したり、果樹園が花盛りで花粉まみれになったりと、アレルギーの要素が多いのも事実。自分が何に対してアレルギーを持っているかきちんと理解しておきましょう。