カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学サポート滞在サポート > 滞在先の種類

カナダ留学サポート
カナダ留学サポートパック
カナダビザサポート
カナダ滞在サポート
カナダ渡航サポート
日本国内サポート
アジア留学サポート




滞在先の種類

BRAND NEW WAY では、様々な滞在先のご提案と手配をいたしております。

こちらでは皆様が迷われるカナダでの最初の滞在先について、カナダの滞在先の種類や内容、そして滞在先選びについてご案内します。

現地の人々の生活が垣間見られるホームステイや、今日本でも注目が集まっている共同生活スタイルの学生寮、Student House (学校運営のシェアハウス)、レジデンス(長期契約ホテル、アパート) などご自身のご希望にあわせて滞在先をお選びください。

ただし気を付けていただきたいのは、カナダの私立語学学校は学生寮を運営している学校はほとんどなく、またホームステイ以外の滞在方法は割高な場合が多いのでご注意ください。またレジデンスという学校提供の住まいは学生寮ではなく、長期契約のホテル、アパートを学校が契約代行するため、割高な滞在方法ととなりますのでご注意ください。

是非下記をご参考にしていただき、お自身のご希望の滞在先をお選びください。

滞在先の種類

滞在先の種類 手配先  
ホームステイ 弊社 弊社ホームステイコーディネーターによる手配
学校 学校ホームステイコーディネーターないし提携手配企業による手配
学生寮
(Student Residence)
弊社 企業運営の学生寮の代行手配
学校 学校運営の学生寮 ※私立語学学校が運営の学生寮はほとんどない
Student House 学校 学校運営のシェアハウス ※1 軒屋を借りきった、学校の生徒しかいない物件
レジデンス 弊社 弊社提携先のシェアハウス ※弊社以外の学生も滞在
学校 学校提携先の長期滞在ホテル ※ビジネスホテルなので滞在費は割高
シェアハウス 自分 一般のシェアハウスを自分で手配 ※弊社家探しガイドツアーとの組み合わせがおすすめ

ホームステイ (弊社手配・学校手配)
line カナダの家庭に滞在し、カナダの人々の生活を肌で感じることができます。カナダのホームステイは原則お部屋は個室でプライバシーの確保に加え、3 食付きで食事の心配も不要です。

良い点としては、安全面、食事面での安心、カナダの生活に慣れること、家庭でも英語を使うことで英語に慣れる点があります。一方、ホームステイの家庭は郊外の住宅地にあることがほとんどであるため通学時間が掛かったり、ゲストとしてではなく、あくまで家族の一員として家々のルールに従って生活をすることが求められます。

弊社手配と学校手配はその内容に特に大きな違いはございませんが、弊社は日本人コーディネーターによる手配で、日本人の趣向にあった家庭を選んでいること、そして弊社直接手配の為学校手配より滞在費、手配料がリーズナブルです。


学生寮 (弊社手配・学校手配)
line
学校の所有ないし借り上げている、もしくは企業が学生向けに運営している物件で、皆様の想像通り、個室ないし 2 人部屋の部屋と、共有スペースとしてラウンジやジムなどがある物件です。

ただし、カナダでは私立語学学校が学生寮を運営していることはほとんどなく、バンクーバーに 1 校、そしてウィスラーに 3 校のみとなっております。ビクトリア、カルガリー、モントリオールなどその他の都市にはありません。

一方、公立の大学やカレッジ及び附属語学学校では学生寮が利用できるケースはありますが、夏限定や語学留学生は利用できないなど、通年語学留学生が学生寮を利用できる附属語学学校は全体の 2 割程度です。

弊社ではトロントにおいては、企業運営の学生寮と提携し、学生寮の手配を行っておりますが、ダウンタウンの学生寮は料金が高めとなり、料金が安い学生寮は郊外に位置します。


Student House
line
学校所有または借り上げている一軒家やアパートのシェアハウスとなります。物件自体は一般の家なので設備も一般の家と一緒ですが、同じ学校の学生と暮らすことができます。一方、一般のシェアハウスに比べ設備は整っており清潔でありますが、滞在費は高めとなります。

レジデンス (弊社手配・学校手配)
line
学校手配の場合は学校の契約しているホテルの長期契約による物件となります。長期間の契約なので通常より割安とはなりますが、あくまでもホテルであるため相場としては 1 ヶ月 10−20 万円程度となり、滞在方法としては高めです。一部夏の期間だけ大学などの学生寮を手配するサービスもございますが、同じ学校の学生と暮らすわけではありませんのでご注意ください。

弊社手配の場合は弊社契約のシェアハウスとなります。値段は他のシェアハウスと変わりませんが、弊社は物件の質や環境を重視しており、郊外の物件が多いです。


シェアハウス
line
一般の家やアパートを複数の人でシェアする物件となり、アメリカやオーストラリアなどで一般的なルームシェア (一つの部屋を複数人数でシェア) という物件はなく、カナダの場合は原則個室で、バス、トイレ、キッチンなどが共同で使用する物件となります。カナダは他の英語圏に比べ家賃が安いため、個室でも 1 ヶ月平均 4-8 万円程度で借りることができます。もちろん物件によっては 1 つの部屋を複数名でシェアして暮らすこともできます。

物件の契約方法について、ご自身で日本からネットなどで探して契約して渡航することもできますが、最初に短期間ホテルに泊まって現地で物件探しを行い、物件を見てから契約をする方も多いです。

弊社では最初からシェアハウスで暮らしたい方のために、2 日間の家探しガイドツアーというサービスをご提供します。