カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報留学スタイル > 英語教師留学

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





英語教師留学

日本で英語教師を目指す方へのカナダ留学のご提案です

日本の英語教育において 「生きた英語を話せる」 人材が英語教育には少ない、文法偏重主義、というのはこれまで何十年も言われています。ただ、留学や英語レッスンの受講が一般化した現在では、子供の時から英語に親しんできたという方も多く、英語を話せない、一度も海外に出たことのない英語講師、という笑い話のような日本の現実は少しずつ変わっています。

今から英語教師を目指す方にとっては、日本語に翻訳された英語を学ぶ・教えるのではなく、英語を英語で教える、英語感覚を身に付けさせるテクニックは必須のものとなるでしょう。また、日本の英語教育と言えばアメリカ英語が主体でしたが、近年ではアクセントが少なく聞き取り安いカナダ英語が英語教科書にも多く取り上げられているため、カナダでの英語留学は大変有益です。

同じ英語教授法でも、幼児に教える、子供に教える、大人に教えるためには異なる知識が必要です。こちらでは、英語教師を目指す方、資格取得を目的とされる方の為に、英語教師になるための留学スタイルをご提案いたします。

英語教師留学の背景

英語教育改革実施計画 文部科学省実践的な英語指導への転換を図る方針で、2018 年度より段階実施予定
小学校: 小学校 3 年生からの 「外国語活動」 授業の導入
中学校: 英語で行う英語授業を原則とする
高校: 英語による発表や討論を重視し、英検で準一級程度の英語力を目指す
教育振興基本計画 英語を使ったコミュニケーション能力の育成を図る授業ができる英語教員の育成と確保
教員に求められる英語力の目標を 「英検準 1 級程度以上」 とし、2017 年度までに、その取得者割合が
中学で 50%、高校で 75% になることを目指す

英語教師留学の本質

基礎英語力を伸ばす 自身がまず、英語で英語を学ぶ環境に身を置き、英語に関する理解を深める
英語教授法の受講 英語で英語を教える方法について学ぶ
教育実習 (オプショナル) 留学生のクラスを担当し、実際に教える機会を得ることで、実務体験を得る
日本での就職へ有利な資格を得る 日本、またはカナダの認定資格を手にする (コースによる)

カナダで取得できる資格は 2 種類

  TKT / J-Shine TESL CANADA / TEFL / CELTA
難易度 留学生向け 英語上級者 / ネイティブ向け
必要英語スコア IELTS 5.0 以上 (TOEIC 650 点程度) IELTS 6.5 以上 (TOEIC 850 点程度)
能力 ノンネィティブとして英語を教えるのに必要な英語スキル カナダ国内でも教えることのできる資格を得る
資格 認定資格 正式な資格として認められる
期間 4-12 週間 4-24 週間
料金 $1,000-4,000 $1,000-
教育実習 オプション、または授業に含まれる 授業に含まれる
取得条件 - 4 年制大学卒業

留学生向け - TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)

留学生を対象とした TESOL プログラムは、「英語を母国語としない人」が同じく「英語を母国語にしない人」のために英語を教えることを想定しています。留学生が、本国に戻って英語を教えらるよう、各語学学校独自の基準でカリキュラムを構成しています。

留学生対象ですから、英語要件も少し低めの、IELTS 5.0 (TOEIC 650 点程度) から受講できるコースがほとんどです。あくまでも私立の語学学校が独自に定めているものですから、学校の方針、カリキュラムによって、期間も基準も様々です。ご自身の目標・予算・留学期間を考えて選ぶことが大切です。

また、TESL Canada に比べ認定基準が低めの、イギリスのケンブリッジ大学の定める TKT (Teaching Knowledge Test) という、英語講師としての理解力をはかるテスト対策コースもあります。プログラムや規定などは少し異なりますが、ノンネィティブに英語を教えるための認定資格である、という意味では同じです。TKT は、TESOL プログラムのカリキュラムに組み込まれていることが多いです。

J-Shine は、日本で子供 (主に小学生) の英語教育に関わるための認定資格です。日本ではプログラムの開講場所が少なく高額なことから、カナダでの受講が人気です。子供の英語教育+日本語での子供教育基礎知識の2つのパートで構成されます。市町村により、J-Shine 保持者の就職状況は大きく異なりますので、受講を検討する際にはご注意ください。

ネイティブ向け - TESL (Teaching English as a Second Language)

カナダで英語を教えるために必要な資格として、多くの学校のプログラム提供や講師認定を行っている団体は TESL Canada です。TESL Canada の規定に従った認定コースのみが TESL Canada という名称を使うことができます。

TESL Canada とは、カナダ全土にて、第二言語としての英語を教えるプログラムの認定、講師の認定を行なっている団体です。カナダ政府から認定を受けている学校の講師は認定を受ける必要があります。同様に、アメリカで一般的な TEFL と、ヨーロッパやオーストラリアで一般的な CELTA (イギリスのケンブリッジ大学の定める資格)などがあります。

プログラム自体は、ノンネイティブの留学生でも受講が可能 (各学校の入学規定のクリアが必要) です。ほとんどのクラスメイトがカナダ人ですが、スピーキングでは劣る外国人留学生でも、文法知識などが豊富なため、全くついて行けないということはありません。英語力が足りていればぜひチャレンジしてみましょう。カナダ人の先生の卵と机を並べるという理想的な環境で学べます。特に日本で既に教師経験があり、さらにそのスキルを伸ばしたい方などにおすすめです。

TESL Canada 認定講師には 3 段階のランクがあります
1. 100 時間の座学と 20 時間の実習 ESL 講師のエントリーレベル
2. 250 時間の座学と 20 時間の実習 自分の専門クラスを持つなどさらなるキャリアアップのために取得する講師が多い
3. 文学、TESOL などの博士号と 20 時間の実習 Academic Director や、学校全体のカリキュラム作成に関するポジションなど

1. の認定を受けるために最低必要な英語力は以下の通りです。
iBT TOEFL 80 overall with a minimum score of 20 in each area
IELTS Academic 6.5 overall with a minimum score of 6.5 in each skill area

英語教師留学モデルプラン

一般英語コース受講 1-8 ヶ月 目指すプログラムの受講基準を目指し、基礎英語力を上げる
英語教師コース受講 2-4 ヶ月 英語教師プログラムの受講と、修了証、資格の取得
合計 3-12 ヶ月  

おすすめ英語教師留学プラン

ILSC

ILSC は1991 年に創立、カリキュラムと先生の質の高さが自慢の大規模校で、カナダ国内に3つの校舎を持ち、世界 30 ヶ国以上から生徒が集まり、国籍比率も程良く保たれています。

中でもトロント校は、2007 年度にリニューアルし、ダウンタウンの大変便利な場所に、43 ものクラスルームを持ち、2 つのコンピューターラボに加え、ワイヤレスインターネットも使用可能、生徒用のラウンジや図書館までもが完備されている、とても設備の整った学校です。

おすすめコース - TESOL-TYL Preparation Plus Diploma Program
Certificate from Cambridge University upon successful completion of TKT exam
http://www.cambridge.org/elt/tkt/

ATIイギリスのケンブリッジ大学の定める英語を母国語としない生徒への英語教師向けの資格として世界的に認知度のある Cambridge University TKT を取得する事の出来るコースです。コース受講後、TKT のテストを受験し、資格を取得する事が出来ます。

プログラム期間 12 週間 (週 30 時間)
入学基準 ILSC 入学テスト合格 (TOEIC 700 点程度)
TKTテスト コース修了後テストを受ける
※詳細は → http://www.greystonecollege.com/toronto-tesol-cambridge-university-tkt.aspx

ILAC International College

カナダの名門語学学校。基礎英語コースに定評があり、全 17 レベルはカナダ最多。国際色豊かな学校としても知られ、世界中の留学生と共に学ぶ環境が人気の秘訣。また他校とは比にならない位の豊富なアクティビティーを通じて、たくさんの留学生と交流を持つ事が出来ます。留学生の出身国も多岐に渡る為、日本人比率が非常に低い事も特徴です。

おすすめコース - TESOL / TESL Diploma & Certificate
ILAC による TESL CANADA 対策プログラムです。ほとんどの受講生はカナダ人となり、高い英語力が求められますが、一方で通常の語学学校では味わえないカナダ人と机を並べて英語を学ぶという経験が出来ます。TESL CANDA を持っていればカナダの語学学校で働ける資格ですので、日本帰国後も資格としての価値はとても高く、ぜひチャレンジしていただきたいコースです。

プログラム期間 4 週間
入学基準 ILAC International College 入学テスト合格 (TOEIC 800 点程度)
取得可能資格 TESL CANADA

弊社手配について

弊社では、提携学校と協力して、総合的な英語力を身に付け、皆様の希望する留学を経験出来る様、様々な情報を提供いたしております。ご相談はお気軽にお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談