カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報高校留学

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





カナダ高校留学

海外の高校へ留学をお考えの方、カナダという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

世界で最も美しいと言われる英語を身に付け、教育水準の高い環境で、安全に、リーズナブルな価格で高校留学をする。カナダへの高校留学は、世界の中でも理想的な環境を整えている国です。

さらにカナダであればその後のカナダの大学、カレッジへの進学や就職も可能で、永住権の取得もできる、外国人の受け入れに積極的な国です。

ここでは、カナダの高校留学の事情と方法をご案内します。

海外への高校留学

カナダの高校への留学をお考えの方。単に英語力を伸ばすだけでなく、異なる文化の中で様々な人達と触れ合う事で、より深い人生経験を積む事、そして、留学する事でカナダの社会を知り、その経験を日本に帰ってから役立てる。若い時期にこういった経験を積む事が本人の視野を広げる確かな機会となります。

それだけでなく、海外へ高校留学をすると言う事は親元を離れ、慣れ親しんだ環境から、自分の力で生活をすると言う事です。まず本人の自立心、責任感、目的意識をしっかり持つ事が、この貴重な経験を生かす最大のポイントです。よって、本人の留学への意志が最も重要です。

カナダの教育制度

カナダでは、日本の中学と高校に相当する教育機関は、Secondary School と呼ばれています。学年の分け方はアメリカと同様、グレード制となっております。日本の小学1年生に当るのが Grade 1 、高校 3 年生が Grade 12 となります。カナダの新学期はアメリカと同様 9 月に始まり、6 月に終わります。日本と同様 6-3-3 と学期が分かれている学校もありますが、州によって異なる学期の分け方をします。

年齢 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳
学年 (グレード) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
教育機関 初等教育 中等教育 高等教育
エレメンタリー セカンダリー

カリキュラムについて

日本では、学年の初めに選択したコース毎にクラス単位で同じカリキュラムを勉強する仕組ですが、カナダでは、取得できるカリキュラムの数が多く、日本の大学と同様、各生徒が自分でカリキュラムを組み、選択した科目毎にクラスを受講する形となっております。ただし必修科目の関係で、日本と同様にクラス単位でカリキュラムが組まれている場合も多いです。

成績について

カナダでは日本と同様に、成績表 が出されます。ただし日本と違い、単純に成績だけではなく、各担当教師により、各生徒の授業への意欲、出席率を大きな判断材料にしています。

また日本と同様に科目毎に成績が出されます。 例えば Grade 12 の場合は、定期テストの結果と学業全体を評価して出されます。評価判断には、最終試験だけでなく、定期テストの結果や課題の取り組み、授業態度や出席率も大き く関係します。

進路について

カナダでは、取得コースの単位を取得する事が進級の条件となります。同様に、成績の見合わない生徒は、落第や退学の処置も厳しく取られています。特に高校の Grade 11、Grade 12 では、進学コースと職業訓練コースとに別れ、大学、カレッジへの留学を希望する場合は、各希望校の専攻分野の指定する科目の単位を取得する事が必須となります。

カナダの高校留学について

カナダの高校はほとんどの学生が私立ではなく公立高校へ通います。但しカナダの公立高校のレベルは総じて高いです。また公立と私立の学力差はほとんどございません。カナダの高校は、私立公立問わず、それぞれの学校が独立して、独自の教育方針で高い教育環境を実現する様運営されております。

カナダの中で最も留学生の受入れ数が多いのがバンクーバービクトリアのあるブリティッシュ・コロンビア州です。近年はオンタリオ州、マニトバ州、ノバスコシア州などでも留学生が増えて来ております。

教育レベルが高い

カナダの教育システムは世界的にかなり高く、留学生の受け入れも積極的です。またアメリカと同様、個人を重視し、各生徒の希望に合った学校や学区を選べ、また希望に合った入学時期を選ぶ事ができます。

留学の種類

カナダの高校は、私立、公立問わず留学生を受け入れており、ほとんどの高校で、各留学生のプランに合ったカリキュラムを組む事ができます。また、夏休みなど日本の高校生の休みの期間に、短期の留学プログラムも行われております。

私立と公立の違い

私立の場合は独自の教育方針を持っている学校が多く、専門分野に力を入れている学校も多いです。例えば理系に強い学校スポーツに強い学校芸術分野に力を入れている学校など、学校毎の特色が出ています。

公立校の場合は各教育委員会が管轄している為、学校の教育方針やカリキュラムなどに私立程の違いはございませんが、留学環境の違いなどを考慮して学区選択を行う事を心掛けましょう。また公立の場合は留学生の受入れ校が多少限定されるのでご注意ください。

留学コーディネーター


カナダで、留学生を受け入れている各高校・教育委員会には留学生のサポートをするコーディネーターが在籍しております。留学中の学校生活、日常生活のカウンセリング、留学のアドバイスなど、生活、留学相談のサポートをしており、留学生をサポートする体制が整っています。

英語補習コース

カナダの高校で、留学生を多く受け入れている学校には、英語の補修コースを設けている学校もございます。殆どの留学生はまず、通常の授業に参加しながら、英語力を伸ばす為にこの補修コースに通う事になります。

ステイ先

公立高校の場合は、原則ホームステイとなります。各学校、教育委員会よりホームステイの紹介があり、そこに滞在する事となります。私立の場合は、ホームステイ以外に、学生寮がある場合もあります。

選考について

カナダの高校は私立、公立共に書類選考によって入学の可否が判定されます。また選考期間も含め、最低半年前には入学の申込をしましょう。学校、学区によっては留学生の受け入れ枠がある場合もありますので、早めに出願をする事をお勧めいたします。

出願に必要な書類

出願書  
出願料 各学校区、学校によって異なります
推薦状 英文
成績証明書 過去 2-3 年のものを英文で

高校留学の流れ

学校選択 1 ヶ月 校区、学校を選ぶ
各校区、学校に出願 2 ヶ月 上記の書類を用意のこと
学校決定通知    
授業料支払    
ホームステイ・寮選定    
学生ビザ申請 1 ヶ月  
渡航準備・手続 2 ヶ月  
出発    
合計 6 ヶ月  

高校留学費用

  公立 私立 全寮制私立
年間授業料 $11,000-16,000 $14,00-35,000 $30,000-65,00
ホームステイ・寮 $9,000- -
教材費 - $400-
制服代 - $300-
保険料 $700-
カーディアンサービス $4,400 (10ヶ月)
※カナダ在移住日本人専門スタッフによる 24 時間サポート

サポート内容

カナダ在住日本人専門スタッフによる 24 時間サポートをご提供いたします。
※こちらは高校留学プログラムのサポート内容となります。

・ ガーディアン法律書類作成
・ カナダ側ガーディアン書類の公証費(日本側ガーディアン書類の公証費は別途必要)
・ ホームステイプレースメント(選定)
・ 学校プレースメント(選定)
・ 学校申し込み手続き代行
・ 就学許可証(学生ビザ)申請のアドバイス
・ 航空券手配のアドバイス
・ 留学生保険(カナダ現地会社)の紹介・手続き代行(お申し込みの場合)
・ 到着前、到着後の生活マニュアルや資料
・ 初回到着日の空港から滞在先までの送迎(片道1時間以上は別料金)
・ 24 時間緊急サポート
・ 現地オリエンテーション(銀行口座開設等の各種手続き、生活情報、市内案内など)
・ 生徒との定期的なメールまたは電話での相談・サポート
・ 定期的な生徒面会(面会場所はトロント市内、学校、滞在先等で状況に応じて)
・ ホストファミリー、または寮スタッフへの連絡・対応・交渉など
・ 学校のカリキュラムや放課後プログラムの選択相談・申し込み手続き(学校提供以外の習い事申し込み手続き代行は別料金)
・ 成績のモニター、学校生活全般の相談
・ 保護者面談(約2回)への出席(学校等からの個人的な特別保護者呼び出しの対応は別料金)
・ 遠足、課外授業などの参加承認書類手続き
・ 学校・教育委員会への連絡・対応など
・ 日本の保護者からのお問い合わせ対応
・ 日本の保護者への適宜レポート(到着時、途中経過、帰国時など)
・ 日本の保護者へ成績表送付、翻訳付
・ 必要書類送付・電話やスカイプにて解説(書面翻訳をご希望の場合は別料金)
・ 現地でのビザ延長手続きのアドバイス
・ 一時帰国(クリスマス休暇中など)の際の航空券手配相談
・ 日本のご家族がカナダへ来られる際、学校やホストファミリーとの面会予約手配(同行・通訳は別料金)
・ 休暇中のホームステイプログラム申し込み手続き代行
・ 休暇中の ESL キャンプや ESL プログラム申し込み手続き代行(ESL 以外の各種キャンプ申し込み手続き代行は別料金)

※下記のものは費用に含まれておりません 費用の海外送金手数料、往復航空券費、日本側ガーディアン書類の公証費、カナダ大使館への就学許可証(学生ビザ)申請料、各種書類の海外郵送料
※サービス提供は弊社業務提携企業、小・中・高校生専門留学エージェント、StartPoint Canada がご提供いたします。

提供サービス

お子様の安全を第一に、全て日本人スタッフによる24時間フルサポートのプログラムとなっております。お子様の目的に合わせた3つのプランをご提供いたします。

  料金 期間 対象年齢  
短期ホームステイ $3,900
8泊10日 7-15 歳 トロントの現地カウンセラーの家庭に宿泊する10 日間のプログラムです。
カナダ人の旦那様と日本人の現地カウンセラーの奥様の家庭に宿泊するホームステイを通して、カナダの文化や生活習慣、カナダで生活する上でのマナーなど様々な事を、楽しく経験することで、もっとカナダや海外に興味をもってもらいたい、そして英語を好きなってもらいたいと思っています。
短期プログラム 学費 + $750 1-8 週間 8-18 歳 春・夏・冬休みを利用した、カナダでのキャンプに参加するプログラムです。
感受性と柔軟性が豊かな 10 代の時期に、英語や異文化に触れるということは、 語学を習得する上で有利なだけでなく、将来の可能性を多いに広げるチャンスです。世界中から同じ年頃の英語を学ぶ生徒が集まり、共に学び共に生活すること、これは人生の中でかけがえのない経験となります。
高校留学 学費 + $4,400 10 ヶ月
以上
12-18 歳 中学生・高校生の為の長期留学のプログラムとなります。「公立学校」、「私立学校」、「全寮制私立学校」と 3 つのオプションがあり、また学校手配だけでなく滞在中の 24 時間の現地サポートをご提供いたします。

高校留学手続について

BRAND NEW WAY では、高校留学をご希望の方に、提携企業と協力し、高校留学のご相談から、高校の手配、現地でのガーディアン(保護者)契約をいたしております。高校留学をお考えの方は気軽にご相談ください。

※対応可能エリアは、原則オンタリオ州となります。
※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談