カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学サポート留学サポート > 学校申込について

カナダ留学サポート
カナダ留学サポートパック
カナダビザサポート
カナダ滞在サポート
カナダ渡航サポート
日本国内サポート
アジア留学サポート




学校申込について

日本で決める?カナダ現地で決める?学校選びに悩んだら・・・

カナダへ留学やワーキングホリデーをお考えの方で、最初に通う学校を出発前に日本で申込むか、現地到着後に申込むかで悩まれる方は多くいらっしゃいます。

学校を出発前に決めて行こうとして調べると、ネット上の情報で、「ウェブサイトに騙された!」、「クチコミと全然違った!」 なんて話を耳にして何を信じていいか分からなくなってしまう方もいらっしゃいます。一方で、現地で決めようと思ったら、現地で学校を見比べても違いが解らない、あれもこれもと目移りしてしまい中々決められず、「もうどこでもいい」、「こんなに迷うなら日本から決めてくればよかった」 と思う方もいます。

カナダの学校選びについて、最終的に皆さんご自身が希望する方法を選ばれるのが正解なのですが、中々決められない方のために、ここではカナダの語学学校選びについていくつかの判断材料をご案内します。

学校を日本で決める

メリット デメリット
学校入学まで予定が決まっており渡航後の生活がスムーズ 入学時の学校のイメージのずれ
学校入学まで手配済みでそれ以外の準備に集中できる 日本での学校選びに時間が掛かる
現地で大きな支払いがない 学費支払いを事前にしなくてはならない

カナダ留学において、英語初心者、初めての海外生活の場合は、カナダ到着後はカナダで英語環境や生活に慣れる事で手一杯です。時差ボケで頭もボーっとする中、現地で学校見学や体験入学をしても、授業も学校説明も英語ということも多く、学校の違いについて正直ピンと来ず、余計に迷ってしまうこともあります。なかには学校探しに 1 ヶ月もかかってしまう方もいらっしゃいます。

特にワーキングホリデーの方にとって、できるだけ早く学校を始めて英語力を上げ、仕事を始める子をと考えると、現地で学校探しの時間がもったいない面もあります。出発前絵に決めて行くと到着後すぐに学校に通えるため、仕事前の英語学習期間を短くすることがため、結果的に現地で働く時間を長く取ることがためます。

また学校によっては、国籍制限 (※国籍の偏りを防ぐため、1 つの国籍が全体の 3 割を超えると入校を受け付けないというルール)、定員などがあり、事前申込で人気校に確実に入学できるというメリットもあります。

デメリットとして、日本で仕事や学校の合間を縫って、留学準備をしながらの学校決め、支払手続は時間と手間がかかります。さらに文章や写真などの情報から学校を選ぶためイメージが先行しやすく、「思っていたのと違った」、「こんなはずではなかった」 という気持ちになりやすいのも事実です。

最後に、特に英語初心者の方は日本から学校を決めて行くのがおすすめです。本当に大事なのは、『どの学校に通うか』 を決めることではなく、選んだ学校で講師及びクラスメートと良い関係を築き、留学生活を充実したものにすることです。学校の担任とクラスメートは事前に選べませんから、学校選びよりも選んだ環境をいかに楽しむかが重要ですから、英語初心者の方にとっては現地で学校を決めるメリットが少なく、事前に決め、選んだ環境を現地でいかに充実させるかがもっとも重要です。

弊社では、東京オフィスでの対面カウンセリング、電話カウンセリングや現地オフィスのカウンセラーとのメールや SKYPE でのカウンセリングが可能です。また弊社はご相談や学校手配手数料も無料ですので、日本から学校を申し込みたい方はぜひ気軽にお申し出ください。


学校を現地で決める

メリット デメリット
学校を確かめてから決めることができる 生活に慣れない中、学校を決めなくてはいけない
日本での学校手続を省略できる 見学時間が必要なため到着後すぐに学校を開始できない
支払いが現地で学校確認後にできる 到着後の出費が多いため手配に手間がかかる

カナダ留学において、学校は実際に見てみないと、学校の様子、授業内容、雰囲気などは分かりません。また学校を現地で見学すれば 「ウェブではよく見えたけど、実際にはイメージと違う」 など、イメージと現実の擦り合わせができるので、納得して学校をスタートすることができます。

カナダの多くの語学学校では、学校見学だけでなく、トライアル (無料体験入学) を提供しています。これらを利用して学校を現地でじっくり見て決めるのもおすすめです。特に英語中級者、海外留学経験のある方は学校の違いの判断もしやすく、そして学習目的も明確なため、よりご自身の希望や目的に合った学校を選ぶことができます。

一方でデメリットとしては、多くの学校で体験入学は入講日とテスト日の月、金曜日を避け、火、水、木曜日のみ受け入れています。つまり、1 日 1 校の学校見学で、1 週間で見学ためるのは 3-4 校程度。それ以上学校を見比べたい方は、さらに 1 週間かかりますので、それを時間のロスと考える人もいるでしょう。入校日が決まっている専門プログラムや大学の附属語学学校などは原則体験入学を行っていません。またトライアルはあくまで学校の雰囲気や様子を見るためのもので、実際のクラスは、入学後のレベルテストを受けてからでないと分かりません。学校の経験を大きく左右するのは、先生とクラスメートですから、トライアルも参考情報にしかなりません。

また学校によっては、国籍制限 (※国籍の偏りを防ぐため、1 つの国籍が全体の 3 割を超えると入校を受け付けないというルール)、定員などがあり、人気校は現地では入学ためない場合もございます。

特に英語初心者の方にとっては、慣れない異国の地で、英語環境の中、生活にも慣れない中で、学校を廻るのも大変ですし、見比べても同じに見えてしまい、学校を見比べること自体が難しく、結果としてどの学校が良いか判別ができず、学校に通う前に学校選びという時間を長く使ってしまい、本来の目的である英語学習に中々入れない方も見受けられます。

とはいえ、自分の目で見て納得するということはとても大事ですし、仮に満足いかなくても、後悔は少ないと思います。もし日本で学校選びに迷ってしまったら、現地で学校を決める事をおすすめします。また特に英語中上級の方は現地で学校を決めることをおすすめします。

弊社では、現地オフィスでの対面カウンセリングと、体験入学のご予約は無料です。学校手配手数料も無料ですので、現地で学校を決めたい方はぜひ気軽にお申し出ください。


学校選びの真理

弊社は本当にどちらでも構いません 弊社は日本にもカナダにもある留学エージェントですので、お客様が学校を出発前に手配されても、到着後に手配されても本当にどちらでもお申込みは問題ございません。お客様のご希望通りに手配いたしますのでご安心くださいませ。
出発前、到着後、どちらの手間を取るか カナダ出発前に時間を掛けて学校選び、手配を行い、現地でのスタートをスムーズにするか。日本では最低限の準備だけ行い、現地で学校を決める手間を掛けるか。どちらでより時間と手間を掛けるかはご自身次第です。
プランが決まっていないと不安 現地についてから学校を決めるというのは出発までの大きな不安要素となります。日本で全て決めたいという方は出発前に手配を行い、現地到着後は事前に決めたプランをできるだけ充実させることを考えるのが宜しいと思います。
少しでも納得したい 学校を見学してみないと安心できない、実際見てみないと不安という方は、学校のことを考えること自体がもったいないので、日本では学校のことは一切考えず、現地到着後に弊社カウンセラーとカウンセリングを行い現地で学校を見て決めるのがベストです。
通ってみないとわからない 語学学校での学習をいかに充実させるかは、学校でのご自身の担当講師とクラスメイトで、こればかりは事前に選ぶことがためません。現地で決めても、日本で決めても、その点は全く同じと言えます。
初めての学校に差はない 学校の差は皆様がお考えの程ございません。極端に言うと国際色豊かなトータルバランスの高い学校を選めばまず失敗はありません。

上記の通り、最終的には、学校を出発前に決めても、到着後に決めても、それぞれに良い点と悪い点があり、ご自身次第という結論にはなりますが、学校は直接見てみないと納得できない方や、一方で出発前に学校が決まっていた方が安心できる方など、ご自身のの希望や性格によってどちらか選ばれることをおすすめします。

弊社の役割はあくまでもお客様のプランを決めるための情報提供とサポートです。日本で学校を決めるか現地で決めるか、どちらを選ばれてもお客様の意思を尊重いたしますので、是非気軽にご相談くださいませ。

まとめ

日本で決めるのがおすすめ 現地で決めるのがおすすめ
英語初中級者、海外生活初心者 英語中上級者、上級者、半年以上の留学経験者
大学附属や人気学校・プログラム、専門プログラムを希望する 私立学校などスタート日がフレキシブルな学校を希望する
自分は優柔不断だと思う 何ごとも実際に見ないと納得できない
学校のイメージや、希望が漠然としている 学校に求めるものが、具体的かつ明確にイメージできる
周りの人や環境に気持ちや決断が左右されやすい 自分の環境は自分で作ると考える
お金があると使ってしまうタイプだ 予算や通学期間のプランは決めてある
人に会ったり、新しい友人をつくるのは苦手な方だ 人見知りしない、移動や新しい環境は苦にならない

日本で学校を決める場合でも、観光ビザやワーキングホリデービザの方は、最初からあまり長く申し込まずに、まず最初の 8-12 週間を申し込むことをおすすめします。(※学生ビザの方以外) 長期の方が割安になるというメリットはありますが、現地での延長や学校変更は皆さんが思うより簡単です。 学校は皆様の留学やワーキングホリデーの目標を達成するための手段の一つでしかありません。どちらで選んでも、一番大事なのは、その学校でどう過ごすか、目標とする英語力や経験をいかに身に付けるかである、ということは忘れないでくださいね。

お問い合わせ

BRAND NEW WAY へのお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームよりお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談