カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校バンクーバー学校紹介 King George International College (KGIC)

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





King George International College

KGIC King George International College (KGIC)
キング・ジョージ・インターナショナル・カレッジ

1125 Melville St. Vancouver BC V6E 0B7
604-608-0202
http://www.kgic.ca

設立 2003年 生徒数 夏 380 名 冬 330 名 講師数 45 名
教室数 40 クラス 1クラス人数 平均 15 名 最大 16 名 日本人スタッフ
国籍比率
  日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 18% 25% 8% 18% 20% 8% 0% 3%
冬季 18% 25% 8% 18% 20% 8% 0% 3%
学校設備 ・ラウンジ ・キッチン ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機
・PC (20台) ・Wi-Fi
コース ・ESL (基礎英語) レベル1-6
・スピーキング ・ビジネス英語 ・TOEFL ・IELTS ・Cambridge ・TESOL ・TESOL-C ・進学準備コース
・ビジネスマネージメント
授業料
入学金: $150
教材費: $120-

2017   1週 4週 8週 12週 16週 20週 24週 32週 40週 48週
ESL (28h/w)   365 1,460 2,920 4,200 5,600 7,000 8,160 10,880 13,600 16,320
BE (27h/w)   - 1,560 3,120 - - - - - - -
TOEFL (27h/w)   - 1,560 3,120 4,680 - - - - - -
PMM (27h/w)   - 1,560 - - - - - - - -
※表記は全てカナダドル

学校プロモーション     無料見積     LINE 相談  
s
s
ビクトリア バンクーバー サレー トロント

カナダ 4 都市に校舎がある 科目毎にレベルを変えて受講ができる
バンクーバーエリアに 2 キャンパスを持つ大規模語学学校 スピーキングに特化したプログラムが受講できる
学習重視で学べる名門校 TESOL プログラムがとても充実している
オーダーメイドのカリキュラム カナダの大学、カレッジへの進学準備コースが充実している
全て週 27 時間の密度の濃いカリキュラム 成績優秀者へ奨学金制度がある
長期の留学に適した選択肢の多いカリキュラム 4週毎に科目毎に成績表が貰える
学校オリジナルの教材 週 2 回、放課後に無料の選択科目が受講できる
幅広い英語レベルの学生に対応 スタンレーパークやイングリッシュベイなどの観光地が徒歩圏内
英語の四則をバランスよく学ぶスタイル 大きくて設備が充実したキャンパス
カリキュラムの質が高い アクティビティやワークショップの数が豊富
講師の質が高い 他都市キャンパスへの転校も可能
学生のモチベーションが高い 長期間しっかり勉強したい方におすすめ

※Sprott Shaw Language College へ統合されます。詳細は準備中です。

真剣に勉強できる環境を提供する学校

King George International College (KGIC) は、カナダ国内 4 都市にキャンパスを持つ語学学校グループです。バンクーバーには 2 つのキャンパスを持ち、ビクトリア、サレー、トロントにも校舎を持つカナダの大規模校です。

学生一人一人は、それぞれに異なる文化、学習スタイル、学習目標、そして異なる個性を持っています。それら全ての学生が最も輝く場所へ到達するためのサポートを行うことが KGIC の使命と考えた運営を行っています。 

KGIC のカリキュラムの特徴は、授業内容が濃く、授業時間たっぷりの週 27 時間のカリキュラムです。午後は選択科目が数多く用意され、自分の好きなクラスでオーダーメードのカリキュラムを組めます。学生は各科目毎に 6 段階でレベル分けされたクラスで学ぶことができるので、各分野の学生のレベルに合わせた授業を受けることができます。また、「文法、リーディング/ライティング、リスング、コミュニケーション」 の 4 科目をそれぞれにレベル判断を行い、例えば文法はレベル 4、リスニングはレベル 2 などとそれぞれの科目で違ったレベルにてレベル判断を行い、得意分野、不得意分野をそれぞれに合ったレベルで授業を受けることができます。

KGIC では基礎英語コースだけでなく、ビジネス英語、スピーキング強化コース、TESOL コースが展開されており、英語で更にアカデミックな内容を学びたい学生にもおすすめです。学校独自のカリキュラムを採用し、母国語禁止ルール、無断遅刻・欠席厳禁という厳しい校則があるので、生徒が手を抜かず真剣に勉強出来る環境が維持されています。

KGIC では 4 週毎に科目ごとにレベルチェックテストを行います。また、授業の理解度、課題やプレゼンテーションなどの評価、英語の上達度、個々の弱点などを記載した、プログレスレポート (成績表) を科目ごとに発行し、翌月への学習プランへと役立てることができます。また KGIC では、奨学金制度も設けられており、成績優秀な学生には学校より奨学金、もしくは授業の無料提供がされるので、留学費用を懸念されている方は奨学金を目指して学習に臨まれるのもおすすめです。

また KGIC では数多くのアクティビティとワークショップがあるのも特徴です。校内では Resume Workshop (履歴書添削)、毎週金曜の French Club (フランス語クラブ)、Film Club (ビデオ鑑賞) などがあり、校外では、Downtown Walking Tour、Soccer Game、Dinner with Director (毎月 5 名ディレクターとただで夕食に行く)など。さらに各チケット、スキー/スノーボードツアー、ホッケー、野球、バスケットゲーム観戦、様々なミュージカルも KGIC の割引料金で参加できます。

KGIC のロブソンキャンパスはバンクーバー・ダウンタウンにあり、またメインストリートであるロブソンストリートに面しています。キャンパスはエンパイヤランドマークホテルに隣接し、観光名所、多くのお店、文化施設からも近くショッピングや文化を楽しむのに最適な場所にあります。また、コーヒーショップ、レストンラン、また観光ガイドにも掲載されている 「イングリッシュベイ」 や 「スタンレーパーク」 も徒歩圏内にあり放課後や週末なども飽きることなく充実したカナダ生活を送ることができます。

KGIC は、バンクーバー校以外にもサレー、ビクトリア、トロントにも校舎を構えています。各都市の大きさや雰囲気に応じてキャンパスの雰囲気も異なるので、カナダをまるごと堪能したい方はキャンパスを移動し、複数都市間滞在をされることもおすすめです。

KGIC は長期間、質の高い環境でしっかり勉強したい方、もっと専門的な高い英語力を身に付けたい方にお勧めの学校です。

授業時間

   
A 09:00-10:10
文法
  10:10-10:20 休憩
B 10:20-11:30
リーディング/ライティング
  11:30-11:40 休憩
C 11:40-12:30
リスニング
  12:30-13:30 昼休み
D 13:30-15:00 会話/発音矯正 ※金曜日は14:30まで
  15:00-15:10 休憩  
E 15:10-16:00
・Skill Development Certificate ・Skill Extension ・English Lounge
Skill Extension
文法
Skill Extension
読解・筆記
Skill Extension
リスニング
Skill Extension
会話
※ESL (一般英語コース) の授業時間

コース内容

King George International College (KGIC) は、豊富な選択科目で、オーダーメードで学習プランを組める自由度の高さ、そして全てのコースのカリキュラム、講師の質が高く、英語学習にしっかり取り組める環境が整った学校です。

1ヶ月で自分の英語力の伸びを確認出来る
ESL (基礎英語コース)

初級から上級まで、各レベルに分かれた一般英語 (ESL) コースでは、総合的な英語力を伸ばすカリキュラムとなっています。1 日のスケジュールは 1-文法 (9:00-10:10)、2 -読み書き (10:20-11:30)、3-聞き取り・発音 (11:40-12:30)、4-コミュニケーション (13:30-15:00) の順に組まれていて、教師もクラス毎に変わります。

授業では正確に英語を理解する上で最も重要な、『読む・書く・聞く・話す』 の英語の四則を集中的にに学習します。英語の基礎をしっかり学習することにより様々な場面で使える英語力の習得を目指します。そして、各トピック、文法、リーディング&ライティング、リスニング、コミュニケーションの 4 科目それぞれで英語力を判断し、科目毎にレベルに応じたクラス分けが可能となっており、英語のトピックに合わせてレベルを変えて受講が可能となっております。

また、KGIC では、全てオリジナルのカリキュラムや教材を使用することで、より学生のニーズにあったカリキュラムを行うことに力を入れています。

さらに 放課後には無料のレッスンが開講されています。Skill Development Certificate と呼ばれる選択科目では自分の興味のある分野やさらにスキルアップしたい分野について勉強することができます。その他 Skill Extension (アカデミック学習)や English Lounge (少人数制英会話) も開講されていますので、各自のニーズやペースにあわせて内容を選択できます。

 会話トレーニングプログラム
Power Speaking and Modern Media
身の回りに存在する様々なメディアをトピックに、多くのスピーキングエクササイズ、ディスカッション、ディベートを通じてプレゼンテーション力、発言力、伝達力、積極力の向上を目指すプログラムです。 「より効果的に英語でスピーチを行えるようになる」、「自分の意見をより的確に相手に伝えることができるようになる」、「抜群の表現力を身に付ける」 がこのプログラムのゴールです。

プログラムでは、日本人が苦手としている相手にストレートに物事を伝える力、しっかりと意見を述べる力など、グローバル化された社会で必須となる表現力を身に付けることができます。またプレゼンテーションについての基礎やテクニックを学習するため、ビジネス関連プログラムへのステップとしても活用できる会話トレーニングプログラムです。

プログラムはあらゆるメディアをトピックに、プレゼンテーション、ディスカッション、リスニング、単語、発音、表現力の向上を図ります。またフィールドトリップや毎週に行われるプレゼンテーションを通じて、英語で自分の意思を伝えられるよう、英語で意見を交わせられるように組まれています。

プログラムでは、毎週行われるプレゼンテーション (ビデオ撮影)、英語で自分の意思の伝達能力、コミュニケーション能力の向上、 ジェスチャー、ボディーランゲージ、アイコンタクトの方法、発音の訂正、文法の間違い訂正、より適切な表現などの細かい指導、メディア関連のトピック、時事問題など、様々な方法で会話力を強化していきます。

英語を仕事に活かす⇒豊かな表現力&ライティング力
Powerwriting for Journalism & Publishing Diploma Program

実際の仕事ではメール、手紙、レポート、契約書、広告、記事、WEB、ブログ様々なインフォメーションなどと、その仕事の半分は「ライティング」を行っています。このプログラムではジャーナリズムをトピックとして、ライティング力、豊富な表現力を習得することができます。また、情報分析力、判断力、批判力、マーケティング力などジャーナリズムに限らず様々な業種で活用できる、必要なスキルと知識も同時に学習することができます。

英語で仕事に必要不可欠な英語ライティング力が得られるこのプログラムでは、今日の企業が求めるライティング・コミュニケーション力、表現力を磨きたい方に最適です。

このプログラムは 8 週間集中プログラムです。クラス講義では 「雑誌」、「新聞」、「オンライン (Web 媒体)」 の 3 つの分野について学習します。これらの分野での基礎知識、論理などを学習しながら、ライティングのルール、言葉の使い方、表現力を同時に学習します。プログラムではエッセイ・ライティングやジャーナル・ライティングを行うのではなく、高度なアーティクル・ライティングを行います。

プログラムでは、ジャーナリズム、出版業界のプロとして必要となる基礎知識とスキル、ストーリー構成力、創造力、校正スキル、ハイレベル英語力、 情報の正確な判断力と批判力、情報分析力、ハイレベルな文章読解力とライティング力、文章作成からから得られる抜群の表現力、フィールドトリップ (出版会社、ジャーナリスト訪問) による実践的なスキルを学んで行きます。

Week 1: イントロダクション
Week 5: 新聞業界(実践スキル)
・ 出版業界について
・ 紙媒体メディア、出版業界での文章について
・ 新しいライティングスタイル / 文法と言葉の使い方
・ 新情報記事の構成と話の進め方
・ リサーチ、インタビュー練習
Week 2: 雑誌出版業界(概論) Week 6: オンライン(Web 媒体)業界(概論)
・ 雑誌出版会社について
・ 典型的な雑誌業界での文章、記事
・ 広告の効果
・ オンライン業界について / キャリア機会とオプション
・ オンラインの情報源と信用性
・ 一般文章と公文章
Week 3: 雑誌出版業界(実践スキル) Week 7: オンライン(Web 媒体)業界(実践スキル)
・ 現実的かつ正確な情報に基づいたストーリーの創造
・ 話のアイデア、ターゲット読者とそのための表現
・ 間違いチェック(校正)と事実確認
・ Webで使われる言葉や表現、避けるべき言葉や表現
・ 文法ルールに基づいた文章構成と表現
・ オンライン(WEB 媒体)について
Week 4: 新聞業界(概論) Week 8: ファイナルプロジェクト
・ 新聞業界について / キャリア機会とオプション
・ 新聞における記事のスタイルと文章
・ 情報の操作について、情報源について
・ 卒業プロジェクトとその発表、評価

世界で活躍、国際派ビジネスマンになる
Business English Program

英語ビジネス環境にて必要とされる円滑なコミュニケーションスキルの向上を目指すプログラムです。英語環境オフィスでのキャリアアップを目指す方に最適なプログラムです。

プログラムでは様々なビジネストピックを用いて、今日の英語ビジネス環境に適応するハイレベルな英語スキル(スピーキング、ライティング、ビジネス用語の理解等)の習得を目指します。また、文化理解、国際的なビジネス話題、経済問題に取り組みながら、ビジネスボキャブラリー、イディオムを学習することにより、様々なビジネス環境に対応した正確で流暢な表現力とコミュニケーション力を向上させます。

実際の授業ではビジネス環境で必要な基本項目、コンセプトをトピックとして幅広い業種/職種に対応し、プロフェッショナル環境での、効果的なビジネスコミュニケーションスキルの習得、英語環境におけるプレゼンテーションスキル、ネゴシエーションスキル、ビジネスコミュニケーションスキルの習得、
ビジネス英語のみならず、北米式のビジネスマナー、面接や履歴書の書き方などを学びます。

ケンブリッジ英語検定での Cambridge Business Certificate (BEC) の Preliminary にも対応しカリキュラムが作成されているため BEC 対策プログラムとしても最適です。BEC は英語ビジネス環境、国際ビジネスにて成功するために必要な実用的な英語スキルを有していることを証明する資格として国際的に認知されています。

世界で活躍、国際派ビジネスマンになる
Business Management Program

このプログラムは国際的なビジネスを行う多くの企業の中で、そのリーダー的存在としてのキャリアアップを目指す方に最適のプログラムです。プログラムではインターナショナルビジネス全般の知識を習得し、その理解を高めるととも に、様々なビジネススキル、知識を養うプログラムです。国際ビジネスで通用するスキルと知識の習得を行うために、将来は北米だけではなく世界中の国々にてビジネスを展開する多くの企業でのキャリアアップへとつなげることができます。

プログラムでは 21 週間のクラス講義を 3 週間ごと 7 つのモジュールに分け、一つ一つトピックを丁寧に学習することにより、それぞれの分野に関してより深い知識を身につけることができます。クラス講義修了後にはインターンシップを行い、北米のビジネスを実体験することができます。各モジュールはレクチャー、そしてその知識を実践に移すためのプレゼンテーション、また様々なプロジェクト、他国の学生とのディスカッションなどが組み込まれビジネスを考える力、ビジネス理論、そして実践力を身につけることができます。

授業では、定期的なプレゼンテーションによるスピーチ力、説得力&プレゼン力の向上、北米大学レベルでのマネージメント、マーケティング、ファイナンスの学習、フィールドトリップやゲストスピーカーによる生きたトピックによる学習、シミュレーショントレーニングによる実践的スキルの養成、ビジネスプラン作成による、ビジネス行う上での発想力、想像力の養成、インターンシップで養われる、英語仕事環境とビジネスコミュニケーションへの大きな自信を学んでいきます。

Module 1: インターナショナルビジネスについて Module 5: インターナショナルマーケティング
・ 国際的な企業の基本的な特徴
・ 今日の貿易と海外投資の傾向
・ 国際貿易や投資の理論
・ インターナショナルマーケットと国内マーケットの違い
・ 今日のマーケットトレンド / マーケティングにおける社会的インパクト
・ 輸入と輸出
Module 2: 人事管理とジョブサーチ
Module 6: インターナショナルマネージメント
・ 自己評価、履歴書、カバーレター、面接、幅広いジョブサーチの方法と効果的なテクニック
・ インターナショナルに展開する企業の人事の機能
・ マネージメントにおける理論とコンセプトの基本
・ インターナショナル・ビジネスマネージメント / 海外での子会社
・ 企業のゴール、目的設定、企業戦略 / 会社組織・構成
Module 3: インターナショナルファイナンス Module 7: 企業開発スキルと経営スキル
・ 個人投資と融資、ファイナンス
・ IMF と世界銀行、外国為替、外貨取引、マーケットと資本
・ インターナショナルに展開する企業の財務とそのオペレーション
・ 中小企業や個人事業を中心としたコンセプト、ビジネスディベロップメ
ント、ビジネスプランの作成
Module 4: グローバル化と異文化への理解 各モジュールは難度の高いコンセプト、また時事問題を組み込みフレキシブルに構成されています。
ビジネス上級者へとチャレンジすることも出来ます。
・ グローバリゼーションについてのディベート
・ インターナショナルビジネスにおけるリスク

ケンブリッジ検定試験対策コース
FCE Cambridge First Certificate of English

ケンブリッジ検定は、英語の使い方 (文法)、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの 5 セクションから構成されています。その各セクションにて使用されるトピックは、毎日の日常生活に基づいた身近なトピックとなっているので、検定に合格を目指す方だけではなく、実用的な英語力を伸ばしたい方にも最適なプログラムです。

授業では多くのエクササイズを通じての語彙、熟語の増加と文法力の向上を行い、テスト対策だけではなく、英語の基本スキル 「文法、ライティング、リーディング、リスニング、スピーキング」 にも焦点を置いたカリキュラムとなっています。また毎日のシチュエーション、日常生活で使われる英語も重視、幅広い英語力の習得様々なライティング方法の学習 (メール、レター、紹介状、記事、レポート、エッセー、批判記事など) 様々な発音の英語リスニングスキル (ラジオ、ニュースなど) のリスニングスキルの向上を行います。

FCE ではビジネスで使える英語、大学などの授業で使われるアカデミック英語、日常の身近な英語など幅広いトピックで学習を行うため、大学進学、ビジネス英語の基礎、基礎英語の復習など様々な学生のニーズへも対応をしています。授業では教科書や補助教材、様々なツール、コンピューターなどを通じてケンブリッジ検定の傾向を学び、模擬テストなどを通じて効果的なテスト対策が行われ、FCE の合格を目指します。

FCE では、英語の基本スキルリーティング、ライティング、スピーキング、リスニングの向上、また文法力の向上を行うともに、”英語”に関しての無限大の興味を発見することができます。

TOEFL 試験対策コース
TOEFL - Test of English as a Foreign Language

北米の大学やカレッジへ進学をするのに有効な TOEFL テストは幅広く認知をされ、数多くの教育機関でそのスコアが採用されています。TOEFL テストは、多くのアカデミックなトピックが使われることから、その学習を通じてアカデミック英語スキルも同時に向上させることができます。

授業では TOEFL の全範囲学習と傾向と対策による効率的な得点アップを行うため、ノートの取り方や要約、エッセー、レポートライティングなどの苦手分野の克服、 頻出ボキャブラリーやリーディング攻略などの細かなテクニックの習得、コンピューター使った授業の実施による実際のテスト環境への精通を行い、また進学のための個別カウンセリング、進学アドバイスを受けることが出来ます。

プログラムでは、テストの出題分野であるリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの傾向と対策を行い、プログラムを通じて総合的な英語力、読解力を向上できるようにカリキュラムが組まれています。さらに定期的にサンプルテストを行っています。継続したサンプルテストにより、自分の弱点や得意分野浮き彫りにします。その上で徹底的に対策を行うことにより、更なる高得点を目指します。

このプログラムは TOEFL において、高得点を取りたい人にパーフェクトな内容です。プログラムではより多くのボキャブラリーを学べ、そしてリーティングやライティングエクササイズにて英語力も大きく向上します。

IELTS 試験対策コース
IELTS - International English Language Testing System
IELTS は英語能力判断試験としてアメリカ、カナダ、イギリス・オーストラリアなどで広く認められており、現在世界約 150 ヶ国で実施されている英語力判定試験です。特に英語力判定試験の中で英語力を総合評価するため、最も真の英語力が判断されると言われ、IELTS の得点向上だけではなく、総合的な英語力を伸ばしたい方に最適なプログラムです。

授業では、テスト対策を通じて総合英語力の向上可能なカリキュラムとなり、試験に最もよく出題されるトピックにおける語彙、熟語の増加タイムマネージメントスキル、アカデミックスキルの強化、プレゼンテーションスキルの向上と英語への自信の獲得を行います。また大学カレッジ進学カウンセリングと進学アドバイスを行います。

プログラムでは様々なエクササイズを広範囲にわたるトピックを用いて行い、IELTS のテストにて必要不可欠な知識とテクニックを取得することができます。またエッセーライティングにも焦点を置き、学生が苦手としているライティングスキルの向上を目指します。

カレッジ&大学進学プログラム
EPE - English for Post-Secondary Education
北米のカレッジや大学へ進学をしたい方を対象とした進学準備プログラム。EPE を修了した学生は、提携の大学やカレッジへ 英語テストのスコアなしに進学を行うことができます。またアカデミックライティングにも焦点が置かれているため、正確な英語力をつけたい方へも最適なプログラムです。

授業では、カレッジ / 大学仕様の教科書、トピックでの講義スタイルへの精通、進学後に直面する新たなアカデミック環境に適応する力の養成、リーディング、ライティング、パラフレーズなどのアカデミック学習、進学後に必要な分類力、要約力やノートテイキングスキルの強化を行い、またコーディネーターと大学やカレッジに関していつでも進学相談が可能で、さら定期的に行われる、カレッジや大学への見学ツアーを行っています。

EPE はバラエティーに富んだエクササイズ、集中的なスキル強化トレーニングを通じて、カレッジや大学にて講義を受講する上で必要とされる英語力と知識の向上、進学後に直面する新たなアカデミック環境に適応する力の養成に焦点が置かれています。また大学やカレッジで実際に使われるテキストを用い授業が行われるため、よりスムーズな進学を行うことができます。EPE は数多くのライティングエクササイズを行います。進学には興味はないが、ライティング力を飛躍的に向上させたい方にも最適な内容です。『真の語学力=正確なライティング力』 です。ライティングを通じて、正確な英語力の習得を目指します。

プログラム終了後は KGIC の提携大学、カレッジへ英語スコア無しで進学が可能となります。

IEPE - Intermediate English for Post-Secondary Education
I-EPE は EPE への準備コースとして開発されました。EPE へはまだ英語力が足りないが、アカデミックな観点から英語学習やアカデミック学習を行いたい方、大学/カレッジ進学へアカデミック英語学習を基礎からじっくりと行い方へ最適なプログラムです。

I-EPE にて規定のスコアを取得して修了した学生は、EPE への入学試験が免除となります。またアカデミック学習も I-EPE から EPE へと継続して行えるため、より正確なスキルを身に付けることができます。EPE に比べて、スローペースに授業を行うことにより、より丁寧に学習することにより、正確にしっかりとしたアカデミック英語スキルの習得を目指します。

英語教師コースはおまかせ
TESOL Program

KGIC の姉妹校である専門学校、KGIBC ではバンクーバーで最も多くの各種英語教授法のプログラムを開講しています。それぞれコースの目的が変わり、学生の希望に合わせたより専門的な学習が可能です。バンクーバー校で開講しているプログラムは、TESOL、TESOL for Aduts、TESOL for Children、TEOSL for Middle School、TESOL for Test Preparation、TESOL Advanced となります。

TESOL - 英語教師養成プログラム
12 週間のプログラムは、英語教師になる為に必要な教授法を学び、トレーニングを行うプログラムです。8 週間のクラス講義では、英語教師に必要な理論、スキル、テクニックを、授業だけでなく数多くのプレゼンテーションを通じて学習及びトレーニングします。

その後の 4 週間の教育実習では、授業で学んだ事を実践し、教師としての経験を積む事が出来ます。英語教師を目指す方だけでなく、英語力を磨くという目的でも有意義なプログラムです。

TESOL-C - 児童英語教師養成プログラム
KGIC の TESOL-C プログラムは、児童英語教育に必要な知識をあらゆる角度から学習するプログラムです。8 週間のクラス講義と 4 週間の教育実習で構成され、英語での幼児教育の知識、教授法、児童英語教材やクラスの講義形式、課外授業などを幅広く学習します。又授業ではプレゼンテーションの課題が多く出され、放課後も課題の準備で追われる程、とてもタフなプログラムです。

最後の 4 週間は公立の保育園への教育実習となり、とても良い経験ができます。また実習先から仕事のオファーをもらえる事もあり、引き続き児童英語教師としての経験を重ねている生徒もいます。児童英語教師を目指す方、子供が好きな方、現在教職についている方のスキルアップに最適のプログラムです。

学校のツボ!

是非狙って欲しい
奨学金制度

KGIC では、生徒のやる気に繋がる奨学金を用意しています。2 ヶ月に 1 回、成績優秀者や最も前向きに学校活動に取り組み、努力が認められた学生へ奨学金を授与しています。選考方法は、TOEIC 模擬テスト各クラス 1 名、トップスコアを取った生徒に渡され、さらに投票で 2 名に 1 ヶ月基礎英語コース無料や 2 ヶ月専門コース無料といった奨学金も授与しています。

さらに、アクティビティへの参加や学習目標の達成などでポイントを集め、商品や特典を獲得する、KGIC パスポートという制度もございます。授業やアクティビティなどで通学中に得たポイント数に応じて、様々な特典をもらう事が出来ます。

写真集

キャンパス

校舎

校舎

校舎

受付

校舎

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

クラス

教室

教室

教室

教室

授業

授業

授業

授業

授業

アクティビティ

学生

学生

学生

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ



地図



※Date Modified 2017/01/06
お問い合わせ

学校についてのご相談はお気軽にBRAND NEW WAYまでお問い合わせください。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談