カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校アジアフィリピン > 海外就職

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





海外就職

将来外資系で働きたい方、グローバル企業で働きたい方、そして英語環境で働きたい方、もちろん留学経験を生かして海外就職は十分可能です。但し、最も確実で希望に沿った就職をするのであればどういった方法が効果的でしょうか。それはアジアでの海外就職です。

特に東南アジアは全体的に治安もよく、生活環境も整っており、日本を含めたグローバル企業の進出が盛んですが、慢性的な人手不足に陥っています。

すでに十分な英語力をお持ちの方、カナダ留学を経験された方、思い切ってアジアのグローバル企業への就職を検討してみてはいかがでしょうか。

アジア就職の実情

近年日本企業を含めたグローバル企業によるアジア進出が進んでいます。グローバル企業によっては英語力が必須ですが、一番大事なのは海外でビジネスが出来るコミュニケーションスキルを持つ人材、そして海外でのビジネス経験と適性がある人材です。この適性と経験は、カナダでのワーキングホリデーの経験さえあれば十分です。

一方で、現地採用の日本人の募集はかなり増えてきており、日本国内で活動するよりかなり有利なのが現状です。また、日本で外資系やグローバル企業に就職しても、日本国内の配置のみということも多く、海外出張や転勤、そして英語環境でない場合が多く、本当に英語環境を望むのであればアジアの現地採用を狙うのがお勧めです。

待遇面では、日本国内よりは劣りますが、月給 15 万以上で滞在先は会社持ち、現地の物価が安いため、日本よりも快適な環境で就職が出来ます。

また海外就職は日系企業であっても能力主義であり、日本国内と違って年令や性別の差が無く、ご自身次第で待遇のアップや日本国内への転勤のチャンスも有ります。

さらに日本帰国前の就職活動を試すチャンスでもあり、日本での就職活動の前に外資系やグローバル企業の動向を調査するためにもお勧めです。もちろん良い企業が見つかればそのまま就職できますし、さらに将来のキャリアチェンジの際も海外就職は有利に働きます。

アジア海外就職の職種について

アジアでの海外就職は、ご自身の能力と努力次第でありとあらゆる職種に就くことが可能です。但し就職しやすい職種もありますので、ご参考までにご紹介いたしますね。

ホテル リゾートホテルでの採用は継続して多いです。
旅行会社 日本人だけでなく欧米の観光客も増えてきており、求人は増えています。
レストラン 日本の飲食産業の進出は近年加速度的に増えており、求人は増えています。
オペレーター 電話でのオペレーター業務で日英話せる方の需要はとても高いです。
IT IT 系の企業進出が盛んで、現地採用も増えています。
貿易 日本と東南アジアの貿易はとても伸びていますので現地採用のチャンスは多いです。
製造業 中国から東南アジアへのシフトチェンジが進み、様々な製造業の現地工場の管理業務の求人が増えています。
ファッション 日本のファッション産業の現地進出が盛んです。

フィリピンでの海外就職活動

アジアでの海外就職活動をするならフィリピンがお勧めです。

求人内容が良い フィリピンは発展途上中の国で、英語力が大切な国であり、そして欧米の進出企業が多いため、東南アジアの中でも比較的仕事を見つけやすい国です。
現地で就職活動が可能 マニラやセブなどの大都市だけでなく、リゾートを中心に求人が多いため、現地で活動ができます。
就職活動はネットが中心 就職活動は最初はメールのやり取りなどが中心となり、世界中どこにいても出来ます。
電話面接や直接面接に便利 電話面接は時差なく出来ますし、面接の際もタイやマレーシア、シンガポールまでフィリピンからであれば格安航空券で往復 1−2 万円、1-2 時間ほどでアクセスできます。
物価が安い 滞在費も生活費も安く抑えられます。
時間を有効に活用できる 実際の就職活動は、絶えず忙しい訳ではないので、空いている時間を有効に活用するため、就職活動だけではなく、語学学校に通い英語力を伸ばしながら滞在するのがおすすめです。
学校のサポートも期待できる 学校は地元企業との結びつきも強く、インターンや就職支援サポートを提供している学校もあります。企業側としても明確な英語力を事前に知ることが出来、地域のつながりで採用できるので、就職に有利といえます。

海外就職に強い語学学校

CEGA

CEGA はセブ市のダウンタウン中心地に位置し、メインストリート沿いの便利な場所にある日本資本の語学学校です。またフィリピンの私立大学、ブラティック大学の付設校の為、大学キャンパス内に位置する大学付設語学学校でもあります。

そのため地元大学生と異文化交流しながら英語を学べ、さらに各コースの授業に追加として、大学の英語クラスを無料クラスとして受講できます。また毎月行われる大学主催のアクティビティにも希望に応じて参加することも可能です。また大学付設語学学校は数多くありますが、殆どは建物が別だったり物理的に仕切られ、交流があまりできない場合が多いのですが、 CEGA は教室同士が隣り合っていてフィリピンの大学生に完全に囲まれている環境のため、リアルなフィリピンの社会がかいま見えるとても面白い学校でもあります。

そして CEGA のもう一つの大きな特徴は、ベルリッツから派生したカランメソッドが進化した、イギリスの DME メソッドによる徹底的な会話トレーニングプログラムを導入し、特に英語のアウトプットに焦点をおいたスピーキングトレーニングに特化したプログラムを提供し、基礎英語力がある方が短期間で効果的にスピーキング力をつけられる、会話トレーニングにとことん特化した授業です。

おすすめポイント
リアルなアジア体験 大学付設校のため、リアルなアジアの社会、文化を体験でき、就職に備えられる。
セブは就職が有利 観光産業、サービス産業、IT産業面で日系企業の進出が多くチャンスが大きい。
東南アジアへの就職活動が楽 東南アジア各地への直行便が多く、セブを拠点にするのは有利。
実践的な会話中心の学習が可能 DME メソットで実践的なスピーキングスキルを伸ばせる。
インターンシップが出来る インターンシップが出来るプログラムが常設。
地元企業とのコネが多い 校長先生はセブの日系社会でコネをたくさん持っているため、就職の相談をしてみると良い。

Baguio JIC

Baguio JIC はバギオにキャンパスを構えるしっかり勉強できるセミスパルタタイプの語学学校です。Baguio JIC の魅力の一つは、学生のニーズに応えるため、特徴の異なる 3 つのキャンパスと、多様なカリキュラムを提供していることです。平日も外出が可能なキャンパス、平日外出禁止、自習も強制、英語初心者の学生用の特訓キャンパス、IELTS のテスト対策に特化した IELTS キャンパスなど、それぞれの学生の目的に合ったキャンパスの選択が可能です。キャンパス間の移動にも柔軟に対応しているので途中で学習環境を変えたくなっても安心です。

マネージャーや講師の管理のもと各学生の学習状況やテストの結果などを随時チェックし、それをもとに相談会などを行っております。卒業時の総合出席率が 90 % を下回った場合卒業証書も発行いたしておりません。 

Baguio JIC には日本、韓国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、中国の生徒とフィリピン人、アメリカ人、イギリス人の講師が在籍しています。英語を学ぶ機会の提供のみならず、英語を通じて様々な国の人々と繋がれる場を提供できることも魅力のひとつです。

おすすめポイント
英語学習に専念できる環境 バギオは誘惑が少なく、真面目な学生が多い環境で、集中して英語学習が出来る。
実践的な学習内容 スピーキング専門キャンパスがあるなど、海外就職に必要な会話力をつけるのに最適。
海外就職支援サービスあり 海外就職や英語を使った仕事に就くための就職相談サポートを行っている。

iYES

iYES Language School は、スービックにある唯一の日本資本の語学学校です。また、iYES はとても個性的で特徴のある学校で、例えば生徒一人ひとりと密に相談し、計画的なオーダーメイドのカリキュラムを行うこと、そして学校での英語学習のみならず、インターンシップやボランティア活動、現地のフィリピン人宅でのホームステイなどの手配が可能となっており、英語教育及び将来のスキルアップに繋がる活動に力を入れております。

特に社会人や就職を控えた方へ、英語でのビジネススキルに繋がる授業構成となっており、特にワークショップでは、ビジネスシーンで必要なビジネス英語や専門的な英語スキルを身に付けていくことが可能です。ビジネス英語を学びたい人、インターンシップを経験して強みにしたい人に iYES はお勧めの学校です。 

おすすめポイント
カナダ帰国後に最適 南の国のリゾートでリラックスしながら就職活動が出来る。
就職に直結する実践的な学習 授業内容はビジネス英語中心で、海外就職と直結した内容。
就職支援のワークショップが盛ん 日本および海外での就職に繋がる各種ワークショプを定期的に開催。
インターンシップが出来る 地元のグローバル企業との提携で 20 社以上のインターンシップが可能。
海外就職支援サービスあり スービックは外資系企業が多く進出し、相談が可能。

Face to Face

Face to Face English School は 2014 年にフィリピンのタガイタイに開校した語学学校で、日本人とアメリカ人が共同経営をしている非常にユニークな学校です。

Face to Face が目指すのは 「アットホームでいつでも講師と会話ができる学校」 です。授業内容は日常英会話を中心に、学生の要望に応じて様々なオプションクラスが追加可能です。ビジネス英会話、資格試験対策 (TOEIC、IELTS、TOEFL)、医療英会話、世界一周支援、バイブル英会話、フィリピン大学入学支援など、他の学校にはないユニークなカリキュラムが多数あります。その他、フィリピン就職支援にも積極的に力を入れています。

おすすめポイント
マニラでの就職活動がしやすい マニラまで 1 時間ほどのため、マニラに進出する企業への就職活動が容易。
東南アジアへの就職活動が楽 マニラ空港が近く、は東南アジア各地への直行便が多く、マニラをを拠点にするのは有利。
海外就職支援サービスあり マニラでリクルート企業を経営しており、フィリピン就職に強い。

MMBS

MMBS は近年環境と治安の良さから注目されており、マニラから 124 km 北に位置し、広大なサトウキビや田んぼなど、豊かな自然に囲まれた街、タルラックにある語学学校です。最寄りの空港がクラーク空港のため、クラークエリアの学校としても認知されています。

授業では日本人が勉強しやすいカリキュラムを組み、毎月のカウンセリングにより確実に実力向上のサポートをしていきます。授業内容はかなり密度が高く、やりがいがあり、しっかり勉強しなくてはいけない学校です。講師は全員 TOEIC の試験を毎年受験し、TOEIC を教えることに力を入れているため、基礎英語だけでなく TOEIC のスコアアップを目指す方にお薦めです。

おすすめポイント
就職対策コースがある 留学終了と同時に海外就職を目指すための就職対策コースを開講している。
就職相談が無料 海外就職相談が無料でサポートを受けられる。
インターンシップが出来る 就職支援対策を含めインターンの相談も可能。

お問い合わせ

フィリピンの語学学校 についての評判、クチコミ、お問い合わせは BRAND NEW WAY までお願いいたします。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談

3D Academy AELC Baguio JIC Bayside Blue Ocean Brilliant C2
3D AELC Baguio JIC Bayside Blue Ocean Brilliant C2
C21 C & C CEGA CELI CG CIA CIP
C21 C&C CEGA CELI CG CIA CIP
CPILS EG English Fella E-Room EV Face to Face ffiery
CPILS EG English Fella E-Room EV Face to Face ffiery
First English Genius HELP Howdy IDEA iYES LSLC
First English Genius HELP Howdy IDEA iYES LSLC
MK MMBS NILS OKEA Paradise PELIS Philinter
MK MMBS NILS OKEA Paradise PELIS Philinter
PINES QQ English SMEAG Talk TARGET UV ESL We Academy
PINES QQ English SMEAG Talk TARGET UV ESL We Academy