カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校アジアフィリピンセブ > MDL

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン




MDL

MDL Major Developing Language Center (MDL)
メジャー・デベロッピング・ラングエッジ・センター

MDL Building, Magsaysay Extension, Kasambagan, Mabolo, Cebu City, Philippines
63-32-414-7773
http://www.cebumdl.jp

設立 2006 年 生徒数 定員 174 名 講師数 52 名
資本 韓国 教室数 106 クラス 日本人スタッフ 1 名
国籍比率
日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ アフリカ フィリピン その他
10% 70% 10% 0% 0% 0% 0% 0% 10%
コース ・ESL 1 - 9 レベル
・TOEIC Speaking ・OPIc ・Business
学校設備 ・食堂 ・ジム ・プール ・休憩室 ・PC ルーム ・自習室 ・喫煙所 ・シアタールーム
その他特徴 ・ノンスパルタ
 
無料見積     LINE 相談  

特徴
教育全般 講師 カリキュラム 教育施設 生徒の質 英語環境 国籍 価格
         
設備全般 宿泊施設 食事 スポーツ施設 サポートの質 周辺環境 アクティビティ インターン
     

ノンスパルタで自分のペースで学習できる校風 買い物や外出にも便利なセブ中心地の立地
日本人がとても少ない環境で、立地、環境面が整った学校 自習室には電源があり、PC の使用も可能
マボロセンター、ファミリーセンターの 2 キャンパスを持つ 24 時間体制のセキュリティ
授業の約 50% を Speaking を行う会話中心の授業 屋根付きの大きなプールは学校の憩いの場
マンツーマンレッスン中心の授業構成 喫煙ルームによる分煙を徹底
カリキュラムと学生の希望を組み合わせられるセミオーダー制度 韓国人シェフによる本格韓国料理が食べられる
フレキシブルなカリキュラム 学生寮の各部屋にはスタンドミラーを完備
グループクラスも最大 6 名までの少人数制を採用 各階に wifi ルーターを複数設置
短期集中留学が可能 落ち着いた雰囲気の学生が多い
ステイインティーチャーシステム制度で英語漬けの生活が可能 マンツーマン授業を多めに受講されたい方におすすめ
全員正規雇用の講師陣 日本人が少なく設備の整った学校を希望の方におすすめ
空き時間も予習に割くなど講師の意識が高い  

セブの中心でマンツーマン授業がたくさん受けられる学校

Major Developing Language Center (MDL) は、スピーキングを中心に、学生が抵抗感を持つことなく英語が話せるようになることを目標として設立された中規模語学学校です。

英語留学する学生の英語レベルは個々人によって異なります。グループ授業の場合は同時に 4-8 人が共に授業に参加するため、授業のレベルを 1 人ひとりに合わせることができません。しかし、マンツーマン授業なら個々人のレベルに合わせた授業が可能です。MDL の個人のレベルに合わせたカリキュラムは、初心者には英語に興味を持って授業を楽しめるように、上級者には Discussion、セミナーなど、効果的な教育を心掛けています。

MDL の Power Speaking コースは学校の基本コースであり、英語のレベルに関わらず初級レベルから高級レベルまで選択可能なコースで、学生の英語レベルを正確に把握し、体系的で継続的な学習で英語のレベルを向上させることができます。学生の要望に応じて、Power Speaking CourseTと Power Speaking CourseUの中から選択できます。

MDL では Power Speaking コース以外にもスペシャル授業として、TOEIC Speaking、OPIc、Business コースを開設しています。

また、MDL の特徴でもあるステイインティーチャー制度は、学生と講師が同室で生活することで、24 時間英語で生活することが可能なシステムです。ステイインティーチャー寮制度を選択すると、通常の授業とは別に夕食後、20 時から 22 時の間共に生活する講師と 1 時間の授業を行うことができます。ステイインティーチャー制度は留学期間 24 時間英語の日常生活ができるため、英語の学習効果を高めることができます。

MDL の校舎はビル型のキャンパスとなっており、スポーツ施設も含めて学校の施設内で生活が完結できるようになっています。学生寮の各部屋には女性に嬉しい姿見が置かれるなど、細かな点まで行き届いている点が魅力です。学校施設入口付近には屋根付きの大きなプールと、シアタールーム、ジムが完備されており、学習の息抜きにもピッタリです。学生寮はステイインティーチャー制度を利用した滞在はもちろんのこと、内窓部屋、外窓部屋など複数の選択肢があり、各部屋にはスタンドミラーや消臭剤が置いてある等細かな点まで気配りが行き届いています。

MDL のもう 1 つの大きな魅力は立地です。学校から徒歩数分のエリアには様々なレストランやカフェ、マッサージ店やその他小売店が軒を連ねています。授業後に学生同士で出かけ、フィリピンの食や文化を体験することも多くあり、便利な立地と言えます。

MDL は日本人が少ない環境で、立地、環境面が整った学校をお探しの方におすすめです。

授業時間

07:00-08:00 朝食 朝食
07:20-08:10 1st Class Elective Class (Group)
08:15-09:05 2nd Class マンツーマン授業
09:10-10:00 3rd Class マンツーマン授業
10:05-10:55 4th Class Self-Access
11:00-11:50 5th Class マンツーマン授業
11:50-12:50 昼食 昼食
12:50-13:40 6th Class マンツーマン授業
13:45-14:35 7th Class Self-Access
14:40-15:30 8th Class Group Class
15:35-16:25 9th Class Group Class
16:30-17:20 10th Class 無料マンツーマン授業
17:25-18:15 11st Class Elective Class (Group)
18:00-19:00 夕食 夕食
19:00-19:50 12nd Class Free Time
20:00-20:50 13rd Class Stay in Teacher Class
21:00-21:50 14th Class Stay in Teacher Class
※Power Speaking CourseTの場合となり、コースによって若干異なります。

講師について

MDL では 4 年制大学卒業資格だけでなく、複数回の面接を行って講師を厳選して採用しています。

コースのご紹介

MDL では学生個々人の学習能力・目標・留学スケジュールに合わせて教育スケジュールとコースを選択する学生中心の語学学校で、学生のレベルと能力に合わせて授業を行う完全学習形態の教育システムを採用しています。

個人別レベルテストによって学生のレベルに一番適切な教材を選択します。また、個人別レベルを考えた授業は英語の基本は英語初心者も興味を持って授業ができるように構成されています。

初級レベルの場合は通常授業が終わっても基本文法、単語、熟語、文章テストなとを行う集中ケア管理システム、中・高級レベルの場合はディスカッション、プレゼンテーション、ビジネスなどをプロジェクターを利用したセミナー形式で構成されています。

このような授業は学生が自ら事前に準備して授業を参加するように構成しているので、英語レベルを向上させるためにもっと役に立つと考えています。

区分 レベル 内容
10G Pre-Beginner (0-44点) 英語初心者レベルで基本的な単語を取得し、基本的な表現を理解するレベル
9G Beginner (45-49点) 基本会話能力を習得するレベル
Upper Beginner (50-54点) 基本文法、単語を利用し簡単な英語表現を応用できるよう訓練するレベル
8G Pre-Elementary (55-59点) 実用英会話の基本を体系的に易しく習得することで、英会話に自信を持つレベル
Elementary (60-64点) 様々な状況で簡単で効果的な表見能力を練習するレベル
7G Upper Elementary (65-69点) 様々な状況で簡単で効果的な表現能力を練習するレベル
6G Pre-Intermediate (70-74点) 日常生活で必要な英会話を練習するレベル
5G Intermediate (75-79点) 簡単な自分の意見を表現する能力を高めるレベル
4G Upper Intermediate (80-84点) より高度な英会話を体系的に準備するレベル
3G Pre-Advance (85-89点) 自然に日常英会話で話せるレベル
2G Advance (90-94点) 日常生活の様々な状況で会話と自分の意見を話せるレベル
1G Upper Advance (95-100点) ネイティブ程の英語レベルでどんな状況でも対応可能なレベル

  マンツーマン グループ 無料選択グループ 合計
Power Speaking 1 5 コマ 2 コマ 2 コマ
9 コマ
Power Speaking 2 6 コマ 2 コマ 2 コマ
10 コマ
Sparta Speaking 1 7 コマ 2 コマ 2 コマ
11 コマ
Sparta Speaking 1 9 コマ - 2 コマ
11 コマ
OPIc 7 コマ 2 コマ 2 コマ
11 コマ
TOEIC Speaking 7 コマ 2 コマ 2 コマ
11 コマ
Business 7 コマ 2 コマ 2 コマ
11 コマ
※無料選択クラス: リスニング、文法、発音、TOEIC Speaking、スピーチから選ぶ

Power Speaking

MDL の基本コースでもあり、英語のレベルに関わらず選択可能なコースで、学生の英語レベルを正確に把握し、体系的で継続的な学習で英語のレベルを向上させられるコースです。予習、復習とテストで英語のレベルを向上させていきます。

パワースピーキングコースは Power Speaking CourseTとPower Speaking CourseUが選択できます。MDL の基本コースとなるパワースピーキングコースTは他校の基本コースと比べてマンツーマン授業が多いのが特徴です。また、MDLでの1 コマの授業は 50 分で行っています。

Sparta Speaking 1

短期留学を考えている社会人、公務員、教師、転職準備中の方、大学生がよく選ぶコースで、短期間で英語のレベルを向上させたい方にお勧めのプログラムです。

Sparta Speaking 2

短期留学を考えている社会人、公務員、教師、転職準備中の方、大学生がよく選ぶコースで、短期間で英語のレベルを向上させたい方にお勧めのプログラムです。スパルタスピーキングコースUは MDL で最も多いマンツーマン授業が可能で、1 日 8 コマのマンツーマン授業でステイインティーチャー寮を選択した場合、1 日最大 13 コマ授業ができます。

スパルタスピーキングコースUはマンツーマン授業が多くて、短期間で集中し英語のレベルをアップが可能なプログラムです。

Special Course
OPIc
OPIc コースは 1 日 6 コマのマンツーマン授業中、4 コマの OPIc 授業と 2 コマのスピーキング授業を個人のレベルに合わせて行います。また 2 コマのグループ授業では個人のスピーキング力を比較、分析し足りない部分を補って実力を向上させるようにしています。

Global task and functions (課題と機能修行) 能力を評価することで、英語で何ができるのかを評価
Context/Contents (状況と内容) どんな状況でも対応可能かを評価
Accuracy (正確性) どれほど正確に話したいことを相手に英語で伝えるのかを評価
Text type (構成) 単語の長さと構成能力を評価し、これは単語を利用して文章を作る能力を評価

TOEIC Speaking
TOEIC Speaking コースは決められた時間内に自分の意思を素早く、正確で論理的に表現する能力を向上させれるように戦略的に繰り返すことに集中します。また、生活又はビジネスで発生しやすい状況で効果的に対応できるよう状況別英語スピーキング能力を向上させることを目的とします。就職や転職の試験対策はもちろん、様々な状況での対応ができるようにするコースです。

Business
ビジネスコースは実務に必要な英語能力の取得し、グローバル競争力を培養するのを目的にしています。学生のパート別実務英語をビジネススピーキング、パワースピーキング、ビジネスライティング、ビジネスコミュニケーションのプログラムで構成し、実務での必要な英語能力を習得し、より豊かなビジネス英語を目指します。

ビジネススピーキング パート別実務英語を繰り返すことで就職や英語インタビュー及び自己紹介する方法などを勉強します。実践ビジネス状況で、素早く、正確に質問、返答の英語業務能力を勉強することになり、プレゼンテーション、事業計画書、プレゼンテーションなども共に勉強します。
パワースピーキング 成功的なビジネスの為に各状況別の課題で自然な会話ができるように会話に集中して授業を行います。
ビジネスライティング 基本作文を繰り返すことで、就職に必要な履歴書や自己紹介、報告書、メール、メモなどの作成方法を勉強します。英作文の際、文章の質を高めて、自分の意思を文章として正確に表現する能力及び効果的な作文力を勉強します。
ビジネスコミュニケーション 各パート別、状況別のビジネス会話及び語彙、表現力を培養し各状況に応じて対応てきる能力を高めます。プレゼンテーション準備、プレゼンテーションプレゼンテーションなどを通して実践能力と大勢の人の前でも問題無く話せる能力を培養します。

各種テストについて

MDL では以下のテストが行われております。

マンスリーテスト 月に一度マンスリーテストが行われます。名前が書かれた生徒のみの参加です。
復習テスト 毎朝前日の授業で行ったことをテスト

学校のツボ!

ステイインティーチャーシステム (Stay in Teacher System)

MDL のステイインティーチャーシステムとは、学生と講師が同室で生活することで、24 時間英語で生活することが可能なシステムで放課後の授業は夕食後、20 時から 22 時まで講師と授業が行われるシステムで英語の日常生活で学習効果を高めるのが目的です。

セブ初のステイインティーチャーシステム導入
放課後 2 コマの授業、管理系システム
通常授業と連携し、放課後管理系ステイインティーチャー寮プログラム

ステイインティーチャーシステムのメリット
・レベルテスト後、レベル別寮の選択
・放課後授業はグループ講義室でステイインティーチャーと共に 2 コマの授業を行う
・ステイインティーチャーの徹底的な出席管理及び授業とレポート
・2006 年からの経験が豊富なステイインティーチャーと共に生活
・日本、韓国の文化や生活を理解する外国人ルームメートの役割と放課後の講師の役割
・学生が必要とする英語学習と足りない部分を集中管理
・短期留学生向けの放課後授業
・タイトな通常授業に加えて放課後の授業が必要な方
・より早く英語能力を向上させたい方
・フィリピン留学後、2 ヶ国留学を準備中の方への戦略的な放課後授業

写真集

校舎

校舎

オフィス

校舎

学習環境

大教室

マンツーマン教室

マンツーマン教室

授業風景

授業風景

授業風景

生活環境

食堂

屋外ラウンジ

掲示板

シアタールーム

シアタールーム

ジム

プール

スポーツ施設

食事

宿泊施設

1 人部屋

1 人部屋

3 人部屋

4 人部屋

4 人部屋

ラウンジ

学生寮内部

バスルーム

ラウンジ

学生生活

学生

学生

学生

学生

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

ボランティア



地図



※Date Modified 2016/03/05

お問い合わせ

MDL についてのお問い合わせはBRAND NEW WAY までお気軽にお問い合わせください。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談